未分類

ドコモのポケットWiFiの料金は高額!?~メリット・デメリット~

docomo-pocketwifi

ドコモのポケットWiFiの性能は業界一素晴らしいのですが、他社と月額料金を比較した場合docomoのポケットWiFiの料金が高額です。

しかし、それ以上に、

  • ドコモの回線が使える
  • 速度が速い

という特徴もあります。

料金が高額でも良いからポケットWiFiを無制限に快適に使いたいという人にはドコモのポケットWiFiはおすすめできます。

安くWi-Fiを利用したいという人は、他を探した方が良いです。

ドコモのポケットWiFiの料金プランについて

ドコモのポケットWiFiにかかる費用として、

  • 端末代金
  • パケット料金(月額料金)

となっております。

基本的にスマホの契約と同じと考えていただいて大丈夫です。
※スマホ本体がポケットWiFiに変わっただけです。

月額料金について

ドコモのポケットWiFiで契約できるプランについて見ていきます。

データ容量 月額料金
5Gギガホプレミア 無制限 7,315円
ギガホプレミア(4G) 60GB 7,205円
5Gギガライト 1~7GB 3,465円~6,765円
ギガライト 1~7GB 3,465円~6,765円

以上の料金体系になっています。

おすすめのプランとしては「5Gギガホプレミア」一択です。

理由としては、

  • ギガホプレミア(4G):料金がそこまで変わらないのに月60GBの制限がある
  • 5Gギガライト、ギガライト:最大で月7GBまでしか利用できない

となっており、ドコモのポケットWiFiを利用するのであれば料金が他とそこまで変わらず、無制限に利用できる5Gギガホプレミアのプランがおすすめです。

本体価格について

ポケットWi-Fiと言えば本体代無料というサービスが多いですが、ドコモのポケットWiFiは本体代はかかります。

本体価格
Wi-Fi STATION SH-52B
(5G対応)
35,640円
Wi-Fi STATION SH-52A
(5G対応)
68,904円
Wi-Fi STATION SH-05L 30,492円

ドコモの公式ホームページで確認できるのは上記3機種になります。

但し、SH-52A及びSH-05Lは在庫切れとなっており、現状購入できるのは「SH-52B」のみです。

SH-52Bは、

  • 5G対応端末の中ではサイズが小さい
  • 受信時最大4.2Gbps
  • Wi-Fi6に対応

となっており、ポケットWiFiとして十分な機能を取り揃えています。

Wi-Fi STATION SH-52Bは5G及びPREIMIUM 4Gにも対応していますので、高速通信が期待できます。

トータルかかるコストは?

ドコモのポケットWiFiは、端末代金+月額料金です。

例えば、Wi-Fi STATION SH-52Bを契約した場合、

  • 端末代:990円(36回払い)
  • 5Gギガホプレミア:7,315円

の計8,305円の費用がかかります。

これだけだと料金は高額です。

しかし、各種割引が適用になりますので、ドコモユーザーであれば安く利用する事ができます。

割引キャンペーンについて

ドコモのポケットWiFiを割引できるのは以下の通りです。

割引額 条件
U30ロング割 6ヶ月間最大月額3,839円割引
7ヶ月目以降は月額550円割引
年齢が30歳以下で「5Gギガホプレミア」を契約の場合
みんなドコモ割 1回線:割引なし
2回線:月額550円割引
3回線以上:月額1,100円割引
ファミリー割引グループ内の対象回線数に応じて割引
ドコモ光セット割
もしくはhome 5Gセット割
毎月1,100円割引 ドコモ光もしくはhome 5Gを契約していれば割引適用。さらに「5Gギガホ プレミア」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガライト」のプランを利用している家族にも有効です。

割引は上記の通りとなっております。

自分がどれが適用になるか不明の場合は、事前に携帯ショップもしくはお問合わせにてご確認ください。

割引があるとないでは大きな違いです。

ドコモのポケットWiFiを見る

ドコモのポケットWi-Fiのメリット

docomoのポケットWiFiメリット

ドコモのポケットWiFiのメリット及び特徴を見ていきます。

無制限に利用可能

ドコモの5Gギガホプレミアプランを選択すれば「通信量無制限」でネットが使い放題です。

ポケットWi-Fiと言えば、

  • 月20GB、50GB、100GB
  • 3日で10GB、3日で15GB
  • 1日2GB、3GB、5GB

といった速度制限に悩まされますが、ドコモの5Gギガホプレミアは通信量を気にすることなく使い放題です。

そのため、どれだけ動画視聴しても、オンライン会議をしていても、通信制限になる事はありません。

5Gギガホプレミアは料金は高いですがそれ相応の価値はあります。

ドコモの回線のためエリアが広く速度が速い

ポケットWiFiに使われてる電波の多くは、

  • SoftBank
  • WiMAX

となっており、速度がイマイチだったり、WiMAXの場合は電波が入りづらいエリアがあったりします。

しかし、ドコモのポケットWiFiは人口カバー率99%となっているため、広いエリアにて利用が可能です。

速度の面でも5G以外にも、PREMIUM4Gが利用可能なため、5Gが入らないエリアでも100Mbps以上の高速通信が期待できます。

実際に私が利用したところ、PREMIUM4Gでも200Mbps程度の速度であれば出ました。
※5Gは最大700Mbpsを記録しました。

なお、SoftBankやWiMAXのポケットWiFiの4G回線の場合は、速度が10Mbpsからよくても50Mbps程度です。

ドコモのポケットWiFiはエリアも広く速度も速いため快適に利用しやすいです。

契約期間の縛りなし

ドコモのポケットWiFiで契約するプラン(5Gギガホプレミア等)は契約期間の縛りがありません

Wi-Fiが必要な時に契約して、不必要になったタイミングで解約する事が可能です。

テレワークやオンライン授業が多くなっている中で、契約期間の縛りのないWi-Fiは嬉しいですね。

契約期間の縛りがあると、急に解約したくなっても、解約時に違約金の支払いが必要になりますが、縛りなしならいつでも気軽に解約が可能です。

端末を分割支払いしている場合は、端末の残債の支払いは残ります。

5G回線も利用可能

ドコモの5Gも5Gギガホプレミアなら追加料金なしで利用可能です。

5Gエリアは、以前よりも広がってきており、ココでも入る?という場所が多くなっています。
※2020年までは、都心の一部エリアでのみ利用可能

5Gに繋がれば、300Mbpsや400Mbpsと言った速度も可能になります。
※通信環境による

実際に以前渋谷でWi-Fi Station SH-52Aを利用してテストした際には、最大700Mbpsの速度を計測しています。

高速通信を使いたいという人には、嬉しいですね!

5Gエリアはこれからも広がっていきますので、今入らないエリアでも今後に期待ができます。

ドコモのポケットWi-Fiのデメリット

ドコモポケットWiFiデメリット

ドコモのポケットWi-Fiは完璧に思われますが、デメリットも少しですがあります。

契約前に確認しておくことで、契約後後悔するのを防げます。

月額料金及び本体代が高額

一番のデメリットは料金ではないでしょうか。

割引を一切適用させないで、ドコモの最新機種「Wi-Fi Station SH-52B」と「5Gギガホプレミア」プランを契約した場合、

  • 端末代:990円(36回払い)
  • 5Gギガホプレミア:7,315円/月

の計8,305円が毎月かかります。

他の有名なポケットWiFiと比較してみます。

月額料金 本体代
docomo
SH-52B
7,315円 35,640円
Mugen WiFi 3,718円 実質無料
GMOとくとくBB WiMAX
5Gプラン
1~24ヶ月:4,158円
25ヶ月目以降:4,708円
無料

※Mugen WiFiは5G非対応、GMO WiMAXは5G対応

上記の比較の通り、

  • Mugen WiFiとは月額料金3,597円
  • GMOとくとくBBとは月額料金3,157円

も違います。

年間で考えると30,000円~40,000円も料金が変わってきます。

そのため、ドコモのポケットWiFiがどうしても使いたい、ドコモの高速回線がどうしても使いたいという人以外は、安いポケットWiFiを探した方が、コスパの面では良いです。

但し、ドコモのポケットWiFiは、他のポケットWiFiよりも

  • 速度が速い
  • 無制限に使える

という特徴がありますので、その点を考慮して検討した方が良いです。

料金が安いWi-Fiをご希望の方は「2021年安いポケットWiFiのおすすめは!?~月額料金・キャンペーンを徹底調査~」をご覧ください。

オンラインゲーム等には不向き

ドコモのポケットWiFiならオンラインゲームも快適にできると思って契約する人も多いかと思いますが、対戦型のオンラインゲームへの利用はおすすめしていません。

プレイが出来ないという訳ではないのですが、

  • スプラトゥーン2
  • APEX

等をプレイした場合に、ラグや遅延が発生する可能性があります。

理由としては、ドコモのポケットWiFiは速度は速いのですがping値(応答速度)の数値が少し遅いことが多いため、FPSやTPS等の対戦型オンラインゲームには向いていません。

全くプレイできないという訳ではありませんが、快適にプレイしたい場合は光回線を引いた方が間違いないです。

スマホで十分という意見も

そもそもポケットWi-Fiは本当に必要でしょうか?

例えば、スマホを5Gギガホプレミアのプランにして、テザリングでPC等を利用するという事も可能です。

何故、ポケットWi-Fiが必要なのかを一度考え直してみてはどうでしょうか。

そして、本当に必要なら、高くても快適に使えればいいなら「ドコモのポケットWiFi」を選ぶという選択肢もあります。

ドコモのポケットWi-Fiは高額のため、本当に必要なのかの検討するのは必要です。

ドコモのポケットWiFiの端末及び速度について

ドコモのポケットWi-Fiでonlineshopにて取り扱いのある、

  • Wi-Fi STATION SH-52B
  • Wi-Fi STATION SH-52A
  • Wi-Fi STATION SH-05L

の3機種のスペック・速度について説明していきます。

Wi-Fi STATION SH-52Bについて

Wi-Fi Station SH-52B

SH-52Bは5G対応のポケットWiFiの中でもサイズが小さく持ち運び安いです。

製品名 Wi-Fi STATION SH-52B
メーカー名 シャープ株式会社
発売日 2021年9月10日
本体価格 35,640円
サイズ 約74mm(h)×約108mm(w)×約15.7mm(d)
重量 約166g
5Gの最大速度 受信:4.2Gbps
送信:218Mbps
4Gの最大速度 受信:1.7Gbps
送信:131.3Mbps
バッテリー容量 4,000mAh
連続通信時間 5G利用時:約440分
PREMIUM 4G利用時:約430分
LTE利用時:約630分
LTE連続待受時間 約1,290時間

5G及びドコモのPREMIUM4Gに対応しており、SH-52Bは安定した高速通信が期待できます。

どれくらいの速度かというと、一般的に、

  • 5G:100Mbps~800Mbps
  • PREMIUM4G:100Mbps~200Mbps

程度の速度となっております。

他のポケットWiFiと比較しても、ドコモのポケットWiFiはPREMIUM 4Gを使えるため速度は速いです。

5G端末の中では、重さは軽く・サイズも小さいポケットWiFiとなっており、持ち運びしやすいです。

Wi-Fi STATION SH-52Aについて

sh-52a

ドコモの初代5G対応ポケットWiFiのSH52Aです。

ミリ波にも対応している端末となっており、発売当初はかなり期待されていました。

スペックを見ていきます。

製品名 Wi-Fi STATION SH-52A
メーカー名 シャープ株式会社
発売日 2020年6月1日
サイズ 約84mm(h)×約157mm(w)×約16mm(d)
重量 約268g
5Gの最大速度 受信:4.2Gbps
送信:480Mbps
4Gの最大速度 受信:1.7Gbps
送信:131.3Mbps
バッテリー容量 4,000mAh
連続通信時間 5G利用時:約290分
PREMIUM 4G利用時:約280分
LTE利用時:約400分
LTE連続待受時間 約200時間

上記の通り、最新端末のSH-52Bと引けを取らないくらいのスペックとなっております。

残念なことに、ドコモのオンラインショップでは在庫切れとなっており、購入する事はできません。

どうしてもこの端末を使いたいという人は、Amazon・メルカリ等で探すしか方法はありません。

サイズは大きいため、持ち運びには少し不便です。

ドコモのポケットWiFiはおすすめできる?

ドコモのポケットWiFiはおすすめか?と聞かれると料金面が非常にネックになります。

再度、メリット・デメリットを比較してみます。

メリット デメリット
ドコモのポケットWiFi ・プランによっては無制限に使える
・5G対応+PREMIUM4Gも利用出来て高速通信
・契約期間の縛りなし
・エリアが広い
・月額料金が高い
本体代が高い

上記の通り、料金は高くなっても良いから、ドコモの高品質の回線を使いたいという人にはおすすめできます。
※エリアも広く100Mbps以上の高速通信が期待できます。

しかし、料金は非常に高額のため、ドコモ以外のポケットWiFiでも良いという人の場合は、他を探した方が料金をかなり安く抑えれます

ドコモのポケットWiFiは他のポケットWiFiよりも速度は速いです。速度重視するのであれば料金は高くなりますが選択肢としては有です。

同じ5Gなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

5G端末を使いたいという人におすすめなのが「BIGLOBE WiMAX」です。

BIGLOBE WiMAXでは、WiMAXの5G回線が利用できます。

特徴としては、

  • 月額料金がドコモより安い(月額4,378円~)
  • キャッシュバック1万円
  • 月間無制限(3日で10GBの制限有)
  • 本体代21,912円

となっており、ドコモと比較すると料金はかなり安いです。

BIGLOBE WiMAX docomo
月額料金 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目以降:4,928円
7,315円
本体価格 21,912円 35,640円
キャッシュバック 10,000円 なし

比較表の通り、ドコモよりもBIGLOBE WiMAXの方が全ての点において勝っています。

5Gを安く利用したいという人にはBIGLOBE WiMAXはおすすめできます。

BIGLOBE WiMAXは契約期間1年ですが、途中解約しても1,100円の違約金しか発生しません。

BIGLOBE WiMAXの特別サイトへ

月100GBのポケットWiFiなら「Mugen WiFi」

Mugen WiFiは5Gには繋がりませんが、クラウドSIMを利用しているため、

  • SoftBank
  • docomo
  • au

の中から最適な電波を自動で掴むようになっています。

そのため幅広いエリアで利用できます。

他にMugen WiFiの特徴としては、

  • 月100GB迄使い放題
  • 月額料金が安い(月額3,718円)
  • 30日間全額返金保証有り
  • キャッシュバック13,500円

となっており、5Gには繋がりませんが、ポケットWiFiの中でも費用面でかなり優れています。

なお、30日間全額返金保証があるため、利用してから速度が遅い等で満足できない場合は、30日以内であれば返金手数料1,100円を支払う事で「全額返金」+「無償解約」が可能です。

初めてポケットWiFiを使う、速度が心配という人にはMugen WiFiはおすすめです。

サービス名 Mugen WiFi
月額料金 3,718円
通信量 月100GB
事務手数料 3,300円
契約期間 2年
特記事項 キャッシュバック13,500円
30日間全額返金保証有り
月額3,718円で月100GBのポケットWiFiを持つことができます。キャッシュバックも貰えてコスパ良いです。

Mugen WiFiの公式サイトへ

docomoのポケットWiFiでよくある質問

よくある質問を見ていきます。

データプラスで契約するのはどう?

データプラスは月額1,100円で、2台目の機種に利用データ量をシェアできます。

例えば「5Gギガホプレミアをドコモにて契約中の方がWi-Fi Station SH-52Aを契約してデータプラスを利用」という事が可能です。

これだとかなり料金を抑える事ができて、便利に思いますが、データプラスではシェアできるのは最大月30GB迄です。

動画等をよく視聴する方は月30GBは超えてしまうと思いますので、このデータプラスはあまりおすすめできません。

契約期間なしって本当?

ドコモのポケットWiFiは契約期間はありません。

但し、端末を分割払いした際は、解約後も残債の支払いは必要になりますので気をつけてください。

home 5GとドコモのポケットWiFiで迷っている

自宅での利用であればhome 5Gがおすすめです。

理由としては、home 5Gは

  • 月額4,950円
  • 本体代実質無料
  • 無制限に利用可能

となっており、ドコモのポケットWiFiよりも料金が安く無制限に利用できます。

注意点としては、利用場所は自宅のみとなっており、外に持ち運んで利用するのは禁止されています。

そのため、自宅で利用するならhome 5G、外でも持ち運んでWi-Fiを利用した場合はポケットWiFiがおすすめです。

まとめ

ドコモのポケットWiFiのまとめとしては、

  • 料金が高額(デメリット)
  • 実測値はポケットWiFiの中で1位2位を争う速度(メリット)
  • 無制限に利用可能(メリット)

となっております。

特に速度に関しては、今まで30台以上のポケットWiFiを使ってきましたが、ここまで速いのはないです。

5Gが入らないエリアでもPREMIUM4Gにより100Mbps以上の速度も可能になっています。

そのため、無制限に使いたい・速度が速いのが良いという人にはドコモのポケットWiFiはおすすめできます。

docomo online shopへ

ドコモショップ店頭等でも購入は可能です。