ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

スマモバの速度は遅い!?本当に使い放題なの?

2016.03.08

ドコモの回線を利用したポケットwifiのスマモバは「データ使い放題」を売りに全国で人気が出ています。
インターネット上にて噂をされている速度制限は本当なのか、他にも普通では考えられない驚きの使用方法を徹底解説致します。

LTE使い放題は本当?

ドコモのLTE回線を使い放題が本当かウソか、結論から申し上げると、どちらでもないです。
実際に大容量のデーター通信を3ヶ月以上に渡って試してみました。

スマモバ利用時の写真

速度が遅くなる事もあります

3ヶ月以上使用してみてわかったのは、1日5GB以上使用した次の日に、若干の速度制限が発生していました。
速度制限と言っても、128Kbpsまで遅くなるわけでは無く、YOUTUBEの動画がストレス溜まる事なく閲覧できるスピードです。
※若干の速度制限は、1日で解除されました。
※使用場所・使用時間によっても、速度が遅くなる場合があります。

ポケットwifi史上初の大容量通信が可能

ポケットwifiと言えば7GB制限が有名ですが、スマモバは1ヶ月7GB以上使用する事が可能です。
その分月額料金も多少高くなりますが、速度制限を気にすることなく使えるのは魅力的です。

スマモバのドコモ回線は速い


仕事柄WiMAXやワイモバイルのwifiを利用する事は多いのですが、スマモバのwifiルーターは速度が速いです。
下り最大150Mbpsと、WiMAXの下り最大220Mbpsと比較した場合、遅いと思われがちですが、実際に出る速度(実測値)はスマモバが速いです。
※使用エリアにより違いが出てきます。

ネット上で遅いと噂されるスマモバ

実際に使用した感覚の話になってしまいますが、速度が遅いと感じる事は一切ございませんでした。
但し、口コミで噂されていますが、2015年の初期SIMの極一部に不良品がありました。

不良品のSIMの場合、何故か速度が出ないと言う事がありましたが、現在は改善されている為、これから購入すると言う方は快適に利用できます

室内でも地下鉄でも繋がりやすい

スマモバのメリットは、ドコモのLTE800Mhz帯を使用している為、電波が弾かれる事なく、室内でも地下鉄でも繋がりやすさを実現しました。
これにより、速い速度で繋がりやすいポケットwifiを実現しました。

お問い合わせ先について

スマモバの公式サイトを閲覧した際に、お問合わせ先の電話番号が見つからないと言う、口コミが多いです。
電話番号につきましては、公式サイトのページ下部にある「特定商取引に関する法律に基づく表示」のページに掲載されています。

契約期間について

契約期間は2年契約ですが、注意して頂きたいのが、FS020Wは3年契約です。
その為、スマモバの解約は3年後がおすすめとなっております。
※2年以内に解約した場合は、契約解除料9,800円(税抜)の費用が発生します。

月額料金について

スマモバのデータ専用FS020Wセットを購入の場合、月額3,980円(税抜)にてご利用いただけます。
このFS020Wを契約すれば、WiFiを飛ばすことが出来る為、スマホやiPhoneをインターネットに繋いだり、ノートパソコンでもインターネットが使えるようになります。

おすすめの使い方

最近の一人暮らしの方で多いのが、フレッツ光を契約せずに、スマモバのポケットwifiを利用します。
アパートやマンションにネット回線引きたいと言う方も居ますが、月額5000円前後するフレッツ光は高額出費です。
3,980円にて家でも外でも使えるスマモバの方が利便性も有り、安くおすすめです。

他にも携帯電話会社のデータ通信のパケ放題を解約してデータ通信は全てスマモバにするという方も増えてきています。

在庫残り僅か!在庫限りの為お急ぎください。

データSIMのみ契約したい方へ


夜だけ高速通信が可能な「ナイトプラン」から一日中LTE通信が使い放題のプランまで、計3種類のプランが用意されています。

他の格安SIMと大きく違う点は、高速データ通信が使い放題です。
なお、通話SIMでは御座いませんので、電話はかけることができません。
※通話アプリを使用すれば電話は可能です。

【データSIM】スマモバの公式サイトはこちら

関連記事