ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

騙されるな!SAKURA WiFiをおすすめしない全理由

2019.02.12

icatch_sakurawifi

SAKURA WiFiはデータ容量制限なし、3日間の制限なし、月額3,680円と格安で使えるレンタルWiFiです。

解約金も0円となっており「えっ、安い?」と思われがちですが、実は大きな落とし穴がありますので注意が必要です。

このページではSAKURA WiFiのメリット・デメリット及び他のレンタルWiFiとの比較を行っております。

SAKURA WiFiとは

株式会社BALDIAが運営しているポケットWiFiのレンタル業者です。

SAKURA WiFiのメリットとして

  • 月額料金3,680円
  • 月間データ容量制限なし
  • 3日間の制限なし
  • 解約金なし

メリットだけ見ると、凄い良いレンタルWiFiと思われてしまいますが、実際の所はデメリットもたくさんあります。
契約を検討している人は必ずデメリットを確認してから申し込みをしてくださいね!

SAKURA WiFiの初期費用に注意

SAKURA WiFiは契約時に初期費用として

  • 契約事務手数料 3,980円
  • 付加機能使用料 4,980円

の2つの料金が発生します。という事は初期費用として計7,960円(税抜)の料金を請求されますので気をつけてください

ポケットWiFiをレンタルするだけなのに、初期費用で7,960円って高額ですよね。他社のレンタルWiFiでは初期費用無料の所もあります。

有名どころだと「初期費用2,000円のFUJI WiFi」や「初期費用0円の縛りなしWiFi」です。

「FUJI WiFi」や「縛りなしWiFi」は3日で10GBという速度制限はありますが、わけのわからない高額の初期費用は請求されません。

POINT
SAKURA wifiに限らず「STAR WiFi」でも同じように高額の初期費用が発生しますので、レンタルWiFi契約時は必ず初期費用の金額はチェックするようにしましょう!

知らぬ間にオプション料金が取られている!?

SAKURA WiFiでは下記オプションを加入必須としております。

  • SAKURAガード 月額500円
  • ウイルスセキュリティ 月額500円(初月無料)

必須加入となっておりますので、申し込みをしたら自動で上記の「SAKURAガード」および「ウイルスセキュリティ」には加入したことになっています

ということはSAKURA WiFiを契約して1ヶ月目にくる請求内容は以下のとおりです。

契約事務手数料 3,980円
付加機能使用料 4,980円
月額料金 3,696円
SAKURAガード 500円
合計費用 13,156円(税抜)

1ヶ月目の請求費用はクーポン有りで13,156円になります。

しかも、オプションの「ウイルスセキュリティ」と「SAKURAガード」を契約したままでいると2ヶ月目以降は月額3,696円+ウイルスセキュリティ500円+SAKURAガード500円の計4,696円(税抜)の料金が発生します。

毎月4,696円って高すぎますよね。自宅に光回線を引いても変わらない値段になってきますので、SAKURA WiFiはおすすめしておりません。

POINT
こういうデメリットを記載せずにおすすめしているホームページをみると本当に困りますね。当サイト(ポケットWiFi比較)では、全ての情報を包み隠さず提供しております。

無制限は嘘!?速度制限はあった!

速度制限が有るか無いかでいえばSAKURA WiFiにも「速度制限はあります

SAKURA WiFiでは速度制限を一切かけないのですが、SAKURA WiFiが使用している回線元のSoftBank側から速度制限をかけられてしまう場合があります

実はこれが一番厄介です。

WiMAXのギガ放題であれば、3日で10GBという明確な基準がありますので、それを越さないようにすれば良い話ですが、SAKURA WiFiの場合は「どれだけ使ったら制限をかけられるか」がわかりません

1ヶ月100GB以内なら大丈夫という口コミもありますが、100GB以下でも速度制限になったという口コミもあり、実際の所SoftBankの裁量次第で速度制限になります。

POINT
使いたいときに速度制限というのが一番困りますね。SAKURA WiFiの通信制現時の速度は128Kbpsとツイッターやインスタ、ネット閲覧も難しい程の速度です。

端末の返却は意外と早め!?

レンタルWiFiのため、借りたモバイルルーターは返却しないといけません。

解約の流れとしては、契約解除の申請を解約したい月の21日までに行ってください

21日までに申請ができれば当月で解約されます。

利用できるのは28日迄となっておりますので注意してください

返却は必ず解約月の月末迄に返送手続きを行ってください。

期限を過ぎてしまうと、端末代を請求される可能性がありますので気をつけてくださいね。

POINT
SAKURA WiFiの端末の返却先住所につきましては、お問い合わせより解約申請を行えば返却先の住所を案内してくれます。追加で請求されないためにもレンタルしたら期日までに必ず返却するようにしましょう!

月額3,680円で利用するにはクーポンコードが必要!?


申し込みフォームにクーポンコードを記入する所があります。

クーポンコードを記入しないと、安いといわれている月額3,680円で利用する事ができないので注意が必要です。

2019年2月時点でのクーポンコードは【sakura-mugen】となっております。

クーポンコードは公式サイトのよくある質問のページに記載してありますので、念のため申し込み前にコードを確認してから記入してください。

クーポンなしでも月額3,680円で申し込みをさせて欲しいのに、何でクーポンを入力させるんでしょうかね。

電話でのお問い合わせは受けつけてない!?

SAKURA wifiでは電話でのお問い合わせを受け付けておりません。

調べれば電話番号はでてきますがレンタルWiFiに関しては基本的にお問い合わせフォームから問い合わせをする事になっております。

お問い合わせフォームからの質問ってレスポンスが悪いですよね。

最低限「チャットでのお問い合わせ」を用意して欲しい所です。

緊急で1台レンタルしたいけど、「ちょっとわからない事があって」という場合に、問い合わせフォームから質問しても返信が遅かったら駄目ですよね。

電話でのお問い合わせを受け付けて居ない業者は信用性にかけてしまいます。

その点レンタルWiFiで人気の「縛りなしWiFi」は電話での問い合わせ受付も可能です。

POINT
今の時代不明点があれば検索エンジンで調べる事は可能ですが、その情報が本当か嘘かはわかりません。わからない事があったらできる限り公式に確認した方が間違いはありません。

SAKURA WiFiのネット上の評判について

SAKURA WiFiのリアルな口コミを調べてみました。

ツイッターの口コミなってしまいますがSAKURA WiFiはやはり速度制限がかかるようです。

無制限と思って契約してしまうと痛い目にあう可能性が高いです。

SAKURA WiFiを検討中の人多いと思いますが、他にもレンタルWiFiの業者はたくさんあります。

契約前に必ず他と比較して検討してください!

レンタルWiFiについてよく読まれているのが「ポケットWiFi・WiMAXのレンタルおすすめ10社比較」になります。

【結論】SAKURA wifiはおすすめできない!

たくさんのデメリットをあげましたが、一通り読むとわかると思いますが、SAKURA WiFiはおすすめできません。

大きな理由としては、初期費用が7,960円(税抜)と高額すぎます。

「データ通信量無制限だから良いのでは?」と契約を考えている人も居ると思いますが、短期間に大容量の通信を行った場合は、SoftBank側から通信制限をかけられてしまいます。

通信制限にいつなのかと不安になるよりも、WiMAXのように3日で10GBと決まっていたほうが安心して使いやすいです。

レンタルWiFiでおすすめは「縛りなしWiFi」


縛りなしWiFiは

  • 速度制限なし(3日で10GBの制限有)
  • 初期費用なし
  • 解約金なし

上記の通りSAKURA wifiと比較しても初期費用が0円と魅力的です。
※SAKURA wifiは初期費用7,960円(税抜)です。

初期費用がかからないため、気軽にレンタルを開始できます。

当サイトからも「縛りなしwifi」への申し込みが増えてきています。

月額料金もSAKURA WiFiの月額3,680円と比較してみると「縛りなしWiFi」は月額3,300円と380円安いです。

380円ってあまり変わらないのでは?と思われがちですが、1年使った場合は4,560円もかわってきます。

それにSakura WiFiは初期費用も7,960円するため、1年での総費用は縛りなしWiFiの方が12,520円も安くなります

コストパフォーマンスで選ぶなら間違いなく縛りなしWiFiです。

縛りなしWiFiはSAKURA WiFiと同じく契約期間の縛りはありませんのでいつでも解約が可能です。

当サイト経由でもかなりの人がレンタルをしています。初期費用、解約金0の縛りなしWiFiは月額料金3,300円とおすすめです!!

月20GB以下なら「ネクストモバイル」


ネクストモバイルは2年契約になってしまいますが、月20GBが月額2,760円と業界最安値級で利用できます

レンタルではなく、プロバイダ契約となりますので、本体端末(FS030W)は無料でもらえます

SAKURA WiFiのように高額な初期費用は取られず、契約事務手数料の3,000円のみとなっております。

なお、SAKURA WiFiと同じソフトバンクの回線をしようしているため、広いエリアにて利用が可能です。

月額料金を抑えたいという人にネクストモバイルはおすすめです。

月額料金 2,760円
高速データ通信 月20GB
契約期間 2年間
キャッシュバック 無し

20GBプラン2,760円!当サイトからも申し込みが増えています。

SAKURA WiFiのまとめ

SAKURA WiFiはデータ通信量無制限と魅力的ですが、実際の所はいつ通信制限になるかわからないレンタルWiFiです。

購入を検討している人も居るとは思いますが、初期費用の高さ、月の使用量が不明な点、電話・チャットでの問い合わせができない点からSAKURA WiFiの購入は見送ったほうが安全です。

現状はおすすめできませんが、今後プラン変更等があれば随時掲載して他社と比較していきます!

関連記事