ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

【その契約大丈夫?】ネクストモバイルのおすすめプランは1つのみ~評判・キャンペーン~

2019.05.10

icatch_nextmobile

ネクストモバイル(NEXTmobile)はポケットWi-Fiの中で月額料金も安く利用できることから人気のモバイルWiFiルーターになっています。

しかし、そんなネクストモバイルにも「デメリットはあるのでは?」「速度はどうなの?」「電波は入る?」という不安もありますよね。

このページでは、ネクストモバイルのデメリットから評判まで徹底調査しています。

他社との料金比較もしていますので、一番自分にあったポケットWiFiを選んでくださいね!

ネクストモバイル(NEXTmobile)とは

ネクストモバイルは「20GB/月」「30GB/月」「50GB/月」の3つのプランから使いたい容量を選ぶことができるポケットWiFiです。

月額料金も20GBプランは2,760円と安い料金設定となっていますので人気が出ています。

回線はSoftBankの4G/LTE回線を利用しているためWiMAXよりも幅広いエリアで利用が可能です。

料金プランについて

3つのプランが用意されていますが、下記の表の通り一番おすすめは月額2,760円の20GBプランです。

月額料金
20GBプラン 2,760円
30GBプラン 3,490円
50GBプラン 3,490円
13ヶ月目以降4,880円

※データ通信量(パケット)の繰越はできません。

上記の表を見てもらうとわかるのですが、30GBプランの3,490円がお得と思う人多いですが、当サイトでは30GBプランはあまりおすすめしていません。

理由としては、30GBプランを契約する位なら、月額3,480円で利用できる「WiMAX」もしくは「どんなときもWiFi」の方がデータ容量が沢山使えて料金が安いからおすすめです。

POINT
WiMAXは月間無制限ですが3日で10GBの速度制限があります。どんなときもWiFiはデータ容量無制限となっており使い放題のポケットWi-Fiです。
完全無制限!「どんなときもWiFi」の評判やメリット・デメリット【レビューあり】

20GBプランが月額2,760円と安いWiFiをお探しの方に大人気です!
btn_nb

ネクストモバイルのメリットについて

ネクストモバイルを契約する上で、メリットは必ず覚えておきましょう!

1.料金が安い!

月20GBのデータ容量が月額2,760円とポケットWiFiの中で最安値で利用できます。
※5GB以下であればワイモバイルの月額2,480円プランがありますが、月7GB以上の場合はネクストモバイルが最安値です。

必ず覚えておいて欲しいのが

  • 20GBプランは最安値
  • 30GBプランはWiMAXの方が安い
  • 50GBプランは高いので勿体無い

となっております。

ソフトバンク回線希望で、20GBじゃ足りないと言う人には「どんなときもWiFi」がおすすめです。

2.ソフトバンクの回線を使用!

ネクストモバイルはSoftBankの4G/LTE回線を使用しています。

大きなメリットとして、WiMAXよりも建物内でつながりやすいです。

特に威力を発揮するのが、地下鉄だったり、ビル内です。

WiMAXだとつながりづらいというケースでも、SoftBank回線だったらつながったと言う事もあります。

POINT
10年位前はソフトバンクの電波状況は凄く悪かったのですが、今は基地局がかなり増えて電波がつながりやすくなりました!地下鉄でも使えたりするのでおすすめです。

3.契約期間は3年ではなく2年!

ポケットWiFiの契約期間は3年間が主流になってますが、ネクストモバイルは2年契約です。

25ヶ月目以降は月額料金が上がりますので、解約は2年の契約期間が切れるときがベストタイミングです。

契約期間の途中で解約してしまうと解約手数料が発生します。

詳しい解約手数料につきまして下記の通りです。

0~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9,500円

そのため契約月を0ヶ月目と計算して25ヶ月目に解約をしましょう。
25ヶ月目に解約をすれば解約手数料は0円で解約する事が可能です。

ネクストモバイルを契約する際は必ず解約月をメモして解約忘れに備えましょうね!

POINT
契約期間が3年ではなく、2年と短いことは契約者にとってはかなりのメリットです。何故ならポケットWiFi業界の2年後は大きく変わっていて、更に安いプラン、容量が大きいプランが出てる可能性が高いからです。

4.申込後、最短翌日到着!工事は一切不要

ポケットWiFiは光回線と違い、開通工事は不要です。

モバイルルーターが到着したらスグに使うことができます。

ネクストモバイルは平日13時迄に申込みをすれば即日発送されるため、地域によって変わりますが、最短で翌日到着です。

光回線だと、申込みをしてからネット開通まで2週間~1ヶ月程度かかりますが、ネクストモバイルなら翌日からインターネットを利用することも可能です。

POINT
ポケットWiFiでも申込みから到着まで1週間近くかかる業者もありますので、申込みから発送までの日数を調べるのも重要となってきます。

5.一部プランで口座振替も可能

ポケットWiFiやWiMAXは、クレジットカード払いが一般的です。

しかし、ネクストモバイルでは月額3,490円の月30GBプランであれば口座振替が可能です。

但し、口座振替手数料として200円/月が追加で請求されます。

口座振替ができるポケットWiFiの業者は少ないので、ネクストモバイルの30GB3,490円の口座振替払いプランはおすすめです。

POINT
クレジットカード払いが可能でしたら、口座振替よりも安くなりますので、クレジットカード払いの方がおすすめです。デビットカードはどのプランも対応しておりません。

ネクストモバイルのデメリットについて

1.通信制限がある

ネクストモバイルは月の決められた容量を使い切ってしまうと通信制限になり、回線速度が遅くなります。

例えば、20GBプランでしたら、月間で20GBを超過した場合、回線速度が128Kbps迄落とされます

128Kbpsは、動画はもちろん、ホームページの閲覧ですら困難になります。

追加で容量を購入することもできませんので、契約しているデータ容量を使い切ってしまうと、使い物になりませんので注意してください。

だからと言って、20GBプランよりも多い50GBプランを契約するのは料金が高いので勿体無いです。

20GBで足りないと思う人は「WiMAX」もしくは完全無制限の「どんなときもWiFi」がおすすめです。

POINT
ネクストモバイルの速度制限時の速度は128Kbpsと制限になったらネットが使えないと思ったほうが良いです。WiMAXの場合だと速度制限になっても1Mbps(1000Kbps)とYOUTUBEの標準画質の動画程度であれば視聴可能です。

2.最大速度は150Mbpsとちょっと遅い

ネクストモバイルで提供されるモバイルWiFiルーターは「FS030W」です。

最大速度は下り150Mbpsと最近の中では遅い部類のルーターになります。

人気機種と比較してみると

最大下り速度
FS030W 150Mbps
W06 1.2Gbps
801HW 972Mbps

となっており、最大速度だけ見ると圧倒的に遅いです。

但し、実際に使うとわかるのですが、最大速度が遅くても実測値はW06とFS030Wを比較してみるとそこまでかわりません

そのため最大速度が遅いからネクストモバイルはちょっと辞めとこうと敬遠する人も多いですが、実際に出る速度はそこまで大きな差はないのでネクストモバイルで問題ありません

POINT
速度が気になる人は多いと思います。そして最大速度に目がいきやすいですが、実際に出る速度は10Mbps~50Mbpsです。WiMAXも室内で利用した場合、同じくらいの速度です。ネクストモバイルが特段速度が遅いということはありません

3.25ヶ月目以降は月額料金が高額

ネクストモバイルに限らずポケットWiFiの契約で多いのですが、25ヶ月目以降は月額料金が高いです。

月額料金(1~24ヶ月目) 月額料金(25ヶ月目以降)
20GBプラン 2,760円 3,695円
30GBプラン 3,490円 3,695円
50GBプラン 1~12ヶ月 3,490円
13~24ヶ月 4,880円
5,815円

特に50GBプランは25ヶ月目以降は月額5,815円と超高額料金となりますので、必ず25ヶ月目の更新月に解約することをおすすめします。

もちろん50GBプランも25ヶ月目以降は料金が高くなりますので、解約して他のポケットWiFiを契約したほうが安く使えます。

POINT
ネクストモバイルを25ヶ月目以降使い続けたいと言う人は、一度解約して、ネクストモバイルに再度申し込んだ方がお得です。

4.契約後のプラン変更が不可

ネクストモバイルでは契約期間中のプラン変更はできません。

月20GBプラン使ってたけどデータ通信量が20GBじゃ足りないから30GBプランにアップグレードしたくてもできません

2年契約となっておりますので、契約の際のプラン選びは慎重に行いましょう!

5.電波が安定しないためオンラインゲームには不向き

スマホアプリ程度であればネクストモバイルのポケットワイファイでも問題ありませんが、今流行のフォートナイト、PUBG、スプラトゥーン2等の対戦型オンラインゲームには向いていません。

プレイ「できる」か「できないか」でいえば、プレイ自体は可能ですが、ポケットWi-Fiの性質上電波が安定しないため、ラグや回線切断が起こる可能性が高いです。

対戦型オンラインゲームの場合、自分以外にも相手にも迷惑がかかってしまいますので、ポケットWiFiでの利用は極力避けた方が良いです。

POINT
ポケットWiFiでスプラやフォートナイトが問題なくプレイできると記載しているホームページもありますが、ラグや遅延、回線切断等の可能性を考慮して当サイトではおすすめしておりません。

6.安心サポートの加入を強く促される

ネクストモバイルの申込み画面でオプションの「安心サポート」のチェックを外そうとすると「9割の方が加入中!!本当に加入しなくて大丈夫!?」というメッセージが表示され、オプションに加入しとかないといけない雰囲気が出ています

そもそも安心サポートとは、端末が自然故障した際に適用される保障です。

余り知られていませんが、ネクストモバイルのFS030Wはメーカ保証1年がついておりますので、はじめの一年間自然故障した場合は無料で修理・交換が可能です。

2年目以降に壊れてしまったら修理費5,000円~もしくは交換代19,000円の費用が発生します。

なお、安心サポートに加入していても、水没での故障や紛失した場合は保障適用外となっておりますので注意してください。

POINT
他社と比較して月額300円と安く安心サポートに加入することができますが、サポート内容が自然故障のみとなっておりますので、当サイトでは加入はおすすめしていません。※加入の可否は自己責任でお願いします。

20GBプランが月額2,760円と安いWiFiをお探しの方に大人気です!
btn_nb

ネクストモバイルのキャンペーンについて

ネクストモバイルの2019年5月のキャンペーン内容は「端末代金無料キャンペーン」です。

これは2016年からずっと続いていますが、新規申込みのお客様は端末代金が無料になると言うキャンペーンです。

正直、他のポケットWiFiも無料で貰えるプロバイダが多いので、そこまでメリットは感じませんね。

端末代金無料キャンペーンの対象端末は

  • FS030W
  • HT100LN

2機種となっております。

ネクストモバイルの端末について

FS030W
ネクストモバイルにて提供される端末FS030Wという富士ソフト株式会社作成した端末です。

製品名 FS030W
重さ 約128g
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
対応SIM LTE 対応SIM(形状:microSIM)

重さ約128gと軽量化してあり持ち運びに最適です。同時接続台数は15台となっております。

旅行先での複数人の使用にも最適ですね。

なお、バッテリーはWiFi接続の場合最大20時間の通信が可能です。

そのため、他社製品よりも長時間使う事が可能となっております。

また、ネクストモバイルでは独自にSIMロックをかけていないため、解約後は格安SIMを挿してモバイルWiFiルーターとして利用する事も可能です。

ht100lnの写真
HT100LNは、有線及び無線接続が可能なホームルーターです。

製品名 HT100LN
重さ 約0.2kg
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
対応SIM LTE 対応SIM(形状:nanoSIM×1)

※USB接続には非対応

工事不要で、端末到着後すぐにご利用いただけます。

自宅だけで利用予定の方にはHT100LNはおすすめです。

残念ながら喫茶店や外で利用を考えている人には、HT100LNは持ち運びできませんのでお使いいただけません。

WiFiを持ち運びたい場合は、FS030Wの契約をおすすめしています。

POINT
HT100LNはFS030WのポケットWiFi同様に、SIMロックフリーとなっております。契約期間終了後は格安SIMを挿入して使うと言う利用方法も可能です。

ネクストモバイルと他社を徹底比較

月額料金が安くておすすめできるポケットWiFiのひとつとしてネクストモバイルが挙げられますが他社と比較した場合、通信制限や料金はどうなのでしょうか。
徹底比較していきます。

ネクストモバイル vs どんなときもWiFi

2019年3月から彗星のごとく現れた「どんなときもWiFi」ですが、ネクストモバイルと比較した場合どちらがおすすめなのでしょうか。

月額料金 契約期間 データ容量
ネクストモバイル 2,760円 2年間 20GB
どんなときもWiFi 3,480円 2年間 データ容量無制限

価格でいえば「ネクストモバイル」通信制限がなしでいえば「どんなときもWiFi」という結果になりました。

どんなときもWiFiは「SoftBank・docomo・au」の3回線が利用できますので、ネクストモバイルよりも対応エリアが広いです。

月額料金を安く抑えたい人は、ネクストモバイルの方が良いですが、通信制限なしの「どんなときもWiFi」は月額3,480円と安く利用できるのでおすすめです。

動画を沢山見たい、スマホアプリを長時間使用すると言う人にはどんなときもWiFiの方が速度制限を気にすることなく利用できます。

POINT
私もどんなときもWiFiを使っていますが、広いエリアで利用できるので凄く便利です。月額料金も3,480円と無制限に使えるポケットWiFiでは安いです。

ネクストモバイル vs 縛りなしWiFi

今巷で大人気の縛りなしWiFiとの比較です。

縛りなしWiFiの大きなメリットは「契約期間の縛りがなし」のレンタルポケットWiFiです。

レンタルのため、解約違約金もありませんので、使わなくなったら解約すれば問題ありません。

しかも、月額料金が安いということで今大人気のサービスとなっています。早速比較してみましょう!

月額料金 契約期間 データ容量
ネクストモバイル 2,760円 2年間 20GB
縛りなしWiFi 3,300円
13ヶ月目以降 2,800円
なし(解約の1ヶ月前に申請) 月間無制限
(端末がSoftBankの場合1日3GB、
WiMAXの場合3日で10GBの速度制限有)

月額料金ではネクストモバイルの勝利ですが、縛りなしWiFiは契約期間の縛りがなくいつでも解約できる点は良いですね。

しかも月間無制限で月額料金は3,300円、13ヶ月目以降は更に安くなって月額2,800円と業界騒然の料金設定となっています。

いつでも気軽に解約出来ることを考慮するとネクストモバイルよりもおすすめとなっています。

POINT
注意点としては縛りなしWiFiの端末はレンタル品になります。端末を水没や紛失してしまった場合は、39,800円の弁償金が請求される場合がありますので注意してください。

当サイト経由でもかなりの人がレンタルをしています。初期費用無料、解約費用無料の縛りなしWiFiは月額料金3,300円とおすすめです!!初月は3,300円の日割りです。

ネクストモバイル vs GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)

GMOとくとくBBには高額キャッシュバックプランと月額料金が安い割安プランの2つがあります。

コスパを考えると割安プランがおすすめですので、ネクストモバイルと比較するのは「GMOとくとくBBの割安プラン」です。

月額料金 契約期間 データ容量
ネクストモバイル 2,760円 2年間 20GB
GMOとくとくBB 1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
3年間 月間無制限
(3日で10GBの速度制限有)

月額料金が安くて、契約期間が短いと言う点でネクストモバイルは勝利です。

しかし、GMOとくとくBB WiMAXも負けておらず、月額料金3,480円はWiMAXの中では最安値の料金となっております。

月20GB以下しか使わないよと言う人はネクストモバイルで、それ以上使う予定があるという人はWiMAXが良いですね。

また期間限定キャンペーンとしてGMOとくとくBBの割安プランは5,000円のキャッシュバックも貰えます。

POINT
GMOとくとくBBの割安プランは最新端末が無料で貰える点も大きなメリットです。最大速度は1.2Gbpsと光回線並みの速度となっていますが、実際に出る速度はそこまで速くないです。※利用エリアによります。

GMOとくとくBBなら最初の2ヶ月間2,170円の3ヶ月目以降も3,480円と格安で月間無制限のWi-Fiが利用できます!

ネクストモバイル vs カシモWiMAX

ネット上で最安値と話題のカシモWiMAXですが、本当に安いのか料金を比較していきます。

月額料金 契約期間 データ容量
ネクストモバイル 2,760円 2年間 20GB
カシモWiMAX 1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
3年間 月間無制限
(3日で10GBの速度制限有)

カシモWiMAXの1ヶ月目の月額料金1,380円とネクストモバイルよりも安く利用できます。

この料金だけ見ると、ネクストモバイルより安い!と勘違いしてしまう人も多いのですが、2ヶ月目からは月額3,480円、25ヶ月目以降は月額4,079円と先ほど紹介した「GMOとくとくBB WIMAX」よりも高い料金設定です。

そのため、月20GB以下であれば問答無用でネクストモバイル、20GB以上使う予定の人は「どんなときもWiFi」か「GMOとくとくBB」の方が安く使えてお得です。

なぜ、カシモWiMAXが最安値級とネット上で記載されているかわかりませんが、カシモは最安値ではないので注意してください。

POINT
何回も記載していますが、20GB以下であればネクストモバイルが最安値です。カシモWiMAXの料金はWiMAXの中でも微妙な立ち居地のため当サイトではおすすめしていません。

ネクストモバイルは20GBプランが月額2,760円と安いWiFiをお探しの方に大人気です!

ネクストモバイルの評判・口コミについて【TWITTER・インスタ・5ch】


簡単に20GB超えてしまった!?

固定回線代わりに利用するとポケットWiFiでも1ヶ月以内に20GBを超えてしまう可能性があります。

ネットや動画を沢山使うと言う人は光回線を引くか、無制限のポケットWiFiを契約したほうが速度制限に悩まされることはありません


格安SIMと比較した例です。

上記の評判の通り、ネクストモバイルはかなり快適に通信ができていますが、格安SIMは遅いです。

速度を考えるのであれば、格安SIMよりもネクストモバイルのポケットWiFiの方が高速通信でおすすめできます。

POINT
5chやインスタでのネクストモバイルの評判は殆どありませんでした。悪い口コミが目立ってない分、問題なく使えるポケットWiFiという認識で大丈夫です。欠陥品の場合は、ネット上でスグに情報が出回るので安心してネクストモバイルを契約できます!

ネクストモバイル気になるQ&A

1.電波が入らない!返却したい!

ソフトバンクの回線を使用しているため、契約して電波が入らない、思っていたよりも速度が遅いと言う事もあります。

その場合は、初期契約解除が可能です。

初期契約解除は、契約書を受領した日から8日以内に初期契約解除申請書+端末一式を送る必要があります。

時間との勝負ですので、ネクストモバイルからモバイルルーターが届いたらスグに電波状況の確認や、速度をチェックしたほうが良いです。

初期契約解除の期間が終わってしってからの解約は契約解除料が発生します。

POINT
電波の入りが悪い、速度が遅いとネット上で口コミをみかけますが、初期契約解除がありますので、遅いと思ったら解約をしましょう。不満があるのに長期間利用してお金を支払い続けるのは勿体無いです。

2.モバイルルーターに保証は有る?

ネクストモバイルのFS030W及びHT100LNにはメーカー保証1年がついております。

何か端末に不具合が有った場合無償で修理してもらえます。

但し、落下や水没、物理的な故障の場合はメーカー保証対象外ですので注意してください。

3.デビットカードは利用可能?

デビットカードは、利用不可です。

ネクストモバイルはクレジットカード払いもしくは、30GBプランなら口座振替が対応しております。

支払い方法は2通りのみです。

4.端末返却が必要という噂を聞いたけど

以前のプランでは、端末返却が必要でしたが、現在のネクストモバイルでは端末の返却は必要ありません。

SIMフリー端末となっていますので、契約解除後は、格安SIMを挿入して利用しても問題ありません。

5.My NEXTサポートは加入したほうが良い?

My NEXTサポートは2ヶ月間無料となっているため、とりあえず加入しておくと言う人が多いです。

ハッキリ言ってこのオプションは加入する必要はありません。

月額料金は907円と高額です。

それに対して、サポート内容は

  • PCプレミアムサポート(パソコン周辺での不明点のサポート)
  • NEXTmobileメール(メールアカウントが利用可能)
  • KINGSOFT Internet Security 2014(セキュリティソフト)

上記の通り、どれもお金を出して利用するサービスではありませんので、My NEXTサポートは加入する必要はないです。

6.運営会社はどこ?

運営会社は株式会社グッド・ラックです。

株式会社グッド・ラックは株式会社オールコネクトの子会社です。

グッド・ラックでは、ネクストモバイル以外にも、データ容量無制限のどんなときもWiFiのサービスを提供しています。

どちらのサービスも価格が安いため、ポケットWiFiでは大人気です。

ネクストモバイルは20GBプランが月額2,760円と安いWiFiをお探しの方に大人気です!

関連記事