ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

2019年版おすすめ無制限ポケットWiFi!何も知らずに購入は危険!

2019.11.10

museigen-wifi

無制限のポケットWiFiは無いと言われてきてましたが、2019年に入ってから状況が変わってきました。

今までは、無制限と言えば、WiMAXのギガ放題プランの月間無制限(3日で10GB制限有)というのが主流でした。

しかし、どんなときもWiFiを筆頭にポケットWiFiが本格的な無制限WiFiを提供し始めました。

このページでは特に

  • 無制限のポケットwifiを探している
  • 月額料金を安くして使いたい
  • 契約先がたくさんあって、どこから契約したら良いの?

上記の3点を重点的におすすめのポケットWi-Fiを紹介します。

持ち運びのできるWiFiルーターですが、プロバイダ選びを失敗すると高額な請求が来ますので注意してくださいね。

無制限のポケットWiFiについての基礎知識


ポケットWiFiには大きく分けて3種類あります。

  • 月間無制限だけど1日3GBや3日で10GBの速度制限が設けられている(WiMAX、ワイモバイル等)
  • 月々のデータ通信量が決まっており、それを超えた場合は速度制限になる(NEXTmobile、EX WiFi等)
  • 完全無制限のWiFi(どんなときもWiFi、限界突破WiFi等)

特に2019年になって急激に契約者数を伸ばしているのは「完全無制限WiFi」です。

WiMAXや月々のデータ通信量が決まっているポケットWi-Fiの場合は、どうしても通信量を気にしてしまい、好きな時に好きなだけネットを使えないというデメリットがあります。

その点、完全無制限WiFiについては通信量を気にせず、好きなだけインターネットや動画視聴等を楽しむことができます

携帯電話会社(au・docomo・softbank)からのポケットWi-Fiの購入はNG?


携帯電話ショップにて、ポケットWiFiを勧められた事がある人も居ると思います。

しかし、無制限という点で言えば、docomoとsoftbankについては、そもそも無制限プランがありません。

ソフトバンクのポケットwifiは月7GBプランが主流となっており、docomoのポケットwifiは月30GBプランが用意されていますが月額8,000円と高額の料金設定です。

何か特別な理由が無い限り、この2社からの購入はおすすめできません。

なお、auの携帯電話会社では、上記で説明してる通りの実質無制限のポケットwifiは販売されています

しかし、auのポケットwifiのサービス内容はWiMAXと全く同じです。

利用可能エリアや速度、本体端末(モバイルルーター)全て一緒ですが、月額料金だけauのポケットwifiの方が高額となっており、auからの購入もおすすめできません。

安いWiMAXで有名なGMOとくとくBBと比較するとわかりますが、月額料金が1000円も違います。毎月1,000円違うということは2年使えば24,000円も変わってきます。

月額料金 3年間総支払額
au 4,380円 157,680円
GMOとくとくBB WiMAX
(割安プラン)
2,170円
3ヶ月目以降は3,480円
122,660円

※「auのポケットWiFi」及び「GMOとくとくBB WiMAX」は、どちらも月間無制限に使えます。速度制限は直近の3日間で10GBを超えると、夜6時から翌朝の2時まで1Mbps迄速度が遅くなります。

POINT
携帯電話会社から、持ち運びWi-Fiの提案をされたりもしますが、月額料金が高いので、ポケットWiFiを購入する際は携帯電話会社以外からの購入をおすすめします。

ポケットWiFiの選び方について

ここまでの話をまとめると、

  • ポケットWiFiは、大きく3種類に分かれる
  • 携帯電話会社からの購入はNG

という事になります。

では、どこから購入したら良いのでしょうか。

おすすめのランキングを発表する前に、もう少しポケットWiFiの予備知識をつけておきましょう。

1.月間無制限のWiFiについて


月間無制限のWiFiに当てはまるのは、

  • WiMAX(GMOとくとくBB、Broad WiMAX、カシモWiMAX、JP WiMAX等)
  • Y!mobile(アドバンスモードを使用)

大きく分けて2種類になります。

WiMAXは2,000万契約者数を突破しており、今や大人気です。

反対にY!mobileは「ポケットWiFiの生みの親」ですが、現在は「格安SIM」の事業に力を入れており、ポケットWi-Fiは販売していますが、WiMAXと比較してしまうと契約する人は少ないです。

何故ワイモバイルよりもWiMAXの方が人気なのかは、料金を比較すれば直ぐにわかります。

月額料金 3年間の合計金額
WiMAX 1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
122,680円
Y!mobile 4,380円 157,680円

※WiMAXは最安値の「GMOとくとくBB(月額割引プラン)」を記載しています。

3年間の合計金額で言えば、「Y!mobile」よりも「WiMAX」の方が35,000円も安く使う事ができます。

速度制限が一緒ということであれば、必然的に選ぶのは「WiMAX」です。

以上の事から月間無制限WiFiを選ぶのであれば「WiMAX」という結論になります。

POINT
WiMAXを契約するとauのスマホをお使いの人は「auスマートバリューmine」を適用することができます。auスマートバリューmineは、毎月のスマホ代が最大1,000円割引されますので大変お得です。

WiMAXのエリアが心配という人は、Try WiMAXという15日間お試しレンタルをすることも可能です。

お試しレンタルはこちら

2.月々のデータ通信量が決まっているポケットWiFiについて


月々のデータ通信量が決まっているポケットWiFiは、

  • NEXTmobile(20GB,30GB,50GB)
  • EX WiFi(50GB)
  • BBN mobile WiFi(20GB,30GB,50GB)
  • それがだいじWi-Fi(20GB,30GB,50GB,100GB)

※カッコ内の数字は1ヶ月に使える通信量の上限です。上限を超えた場合は速度制限になります。

上記の通り、月20GB~100GB迄、たくさんのポケットWiFiがあります。

これらの特徴としては、月々のデータ通信量を超えない限り、速度制限にはなりません

例えばEX WiFiの月50GBとWiMAXの速度制限を比較すると、

速度制限 料金
WiMAX 3日間で10GBを超えた場合 1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
EX WiFi 月50GBを超えた場合 2,980円

上記の比較の通り、短期間で大量に通信を行いたい場合は、EX WiFiの方がいいケースもあります。

料金もEX WiFiの方が安く済むので、ポケットWiFiを「いつ」「どれだけ使うか」によって、おすすめの契約先は変わってきます。

3.現状最強!?「完全無制限WiFi」について

完全無制限WiFiは現在5社から販売されています。

  • どんなときもWiFi
  • 限界突破WiFi
  • よくばりWiFi
  • Mugen WiFi
  • めっちゃWiFi

上記の5つのポケットWi-Fiであれば、データ通信無制限で利用可能です。

「本当に無制限なの?」という口コミも多いので、実際に端末を契約してテストをしましたが、「Mugen WiFi 9日間で300GB」「「限界突破WiFi 8日間で200GB」を利用しても速度制限になることはありませんでした

どんなときもWiFiのサポートの回答でも、「1ヶ月1TB(1000GB)利用した人もいる」という話を聞いております。

どの公式サイトにも、大容量の通信を行った場合は「速度制限をかける場合がある」と記載がありますが、今のところ無制限に使えています。
※ファイル共有ソフト(p2p)を行った場合のみ、制限がかかる場合があります。

どこの回線を使っているか気になる人も多いと思いますので表にまとめました。

電波
どんなときもWiFi SoftBank,au,docomo
限界突破WiFi SoftBank,au,docomo
よくばりWiFi SoftBank
Mugen WiFi SoftBank,au,docomo
めっちゃWiFi SoftBank,au,docomo

上記の比較表の通り、よくばりWiFiはSoftBankの回線のみですが、それ以外の無制限WiFiの4社は「SoftBank,au,docomo」の3キャリアの回線を使う事が出来ます。

電波状況が心配という人も多いと思いますが、WiMAXよりも広いエリアで使用可能です。

POINT
無制限WiFiの月額料金は3,280円~3,500円と格安で利用ができます。
ポケットWiFiの料金は一昔前よりも安くなっています。

2019年のおすすめポケットWiFiについて

おすすめのポケットWiFiですが、人によって変わってきます。

動画視聴をいっぱいする人は無制限に使えるモバイルWiFiを選んだ方がいいですが、たまにしか使わないけど、ポケットWiFiを持ちたいという人は、月々のデータ通信量が決まっているWiFiがおすすめです。

自分にはこれが合うなというのを最終的には決めてもらえればと思います。

このページで紹介しているポケットWiFiは、基本的に最安値を掲載しております。

完全無制限と言えば「どんなときもWiFi」


無制限にポケットWiFiを使うと言えば「どんなときもWiFi」です。

今田美桜さんと佐藤二朗さんのCMでもおなじみですね。

月額料金3,480円とポケットWiFiの中では料金が安いのに、インターネットが無制限に使えます。

さらに特徴として

  • 料金が安い(月額3,480円)
  • 3キャリア(SoftBank,docomo,au)の回線が使える
  • 支払い方法は「クレジットカード払い」「口座振替」の2種類を用意
  • 最短即日発送(平日13時、土曜11時迄のお申し込みで当日発送)
  • 海外でも利用可能

となっており、かなり魅力的な「ポケットWiFi」です。

SNS上の評判も調べれば直ぐわかりますが、凄く良いです。

どんなときもWiFiで出来る事について簡単にまとめました。

  • 1日中動画視聴可能
  • スプラトゥーン2やフォートナイト、荒野行動等のゲームも可能
  • 自宅のメインのネット回線として使用

利用方法は、たくさんありますが、無制限に使えるポケットWiFiという事で、自宅のインターネット回線を解約して「どんなときもWiFi」だけにしたという人も少なくないです。

どんなときもWiFiはポケットWiFiの中でも一番おすすめできるモバイルWiFiと言っても過言ではありません。

どんなときもWiFiは、「ギガ死」・「ギガ難民」の人等、データ通信量を気にして好きな時に好きなだけネットが使えないという人の救世主になります。

月額料金 3,480円
25ヶ月目以降 3,980円
データ通信量 無制限
初期費用 契約事務手数料として3,000円
契約期間 2年間
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
本体代 レンタルのため無料

データ容量無制限で月額料金は3,480円!

月間無制限の最安値は「GMOとくとくBB WiMAX」auユーザーにおすすめ!


GMOとくとくBBのWiMAXは、WiMAXの中で最安値で利用できます。

月額料金は最初の2ヶ月は月額2,170円、3ヶ月目以降は3,480円と格安でWiMAXが使えます。

他のホームページでは、「カシモWiMAXが安い」「Broad WiMAXが安い」と記載されてたりもしますが、WiMAXで一番安いのは「GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン)」ですので、騙されないように気をつけてください。

WiMAXの特徴を見ていきます。

  • 月間無制限(3日で10GBの速度制限有)
  • au 4G LTE無料
  • 機種代金無料
  • 送料無料
  • 最短即日発送(平日15:30,土日祝日14:00迄)
  • auスマートバリューmine適用可能(auスマホ代が毎月最大1,000円引き)
  • 20日以内キャンセルOK

エリアに不安の方は、20日以内キャンセルOKだったりしますので、気軽に申し込んで大丈夫です。

使えなかったらキャンセル手続きをすれば大丈夫です。

特におすすめのポイントとしては、auスマホユーザー限定ですが「auスマートバリューmine」が適用可能という事です。

auのスマホ料金が毎月最大1,000円引きとかなりお得な内容になっています。

なお、とくとくBBのサポートの電話がつながりづらいという状況は、GMOとくとくBBが人気過ぎるためお問い合わせの電話が殺到しているためです。

電話はつながりづらいですが、待てば必ずサポートに繋がります。サポートの応対品質も高いです。
※昔は電話対応が悪かったようですが、最近は電話サポートの教育にも力を入れているため、感じの良い受け答えをしてくれる人が多いです。

POINT
月間無制限に使えるポケットWi-Fiの中で料金が一番安く使えるのがGMOとくとくBBの割安プランです。3年契約となっていますので、必ず3年間で解約をしてくださいね!4年目からは月額料金が高くなります。

GMOとくとくBBなら最初の2ヶ月間2,170円の3ヶ月目以降も3,480円と格安で月間無制限のWi-Fiが利用できます!

月20GB以下の利用ならおすすめは「ネクストモバイル」


無制限といえば「どんなときもWiFi」になりますが、やはり月額料金が高いのがネックですね。

そこで、月20GBという制限はあるけど、ポケットWi-Fiでおすすめできるのがネクストモバイルです。

ネクストモバイルは、ソフトバンクのLTE回線を利用しており、繋がりやすいWiFiとなっております。

なお、契約できるプランは20GB、30GB、50GBと3つのプランが用意してありますが、一番おすすめは20GBプランです。

それ以外のプランの場合、WiMAXを契約したほうが安くなりますので、注意してくださいね。

20GBのプランは月額2,760円と格安でポケットWiFiが使えます。

ネットが無制限に使えるとまではいきませんが、月20GB以内であれば使い放題です。

20GBを超えて速度制限になると128Kbpsまで速度が落ちてしまいますので注意してください。

ネクストモバイルのメリット

  • ポケットWiFiの中で一番安い(2,760円)
  • 契約期間は2年(自動更新)
  • 月20GB迄なら使い放題(3日間の制限は無し)
  • 端末が無料
  • ソフトバンク回線だから使えるエリアがWiMAXよりも広い

ソフトバンク回線は、建物の中や地下に強いです。地下鉄に乗っているときにWiMAXだと電波が届かないエリアでもソフトバンクの電波が届くことはよく有ります

月額料金 2,760円
高速データ通信 月20GB迄
契約期間 2年間
キャッシュバック 無し
お支払い方法 クレジットカード
おすすめ端末 FS030W
POINT
支払いはクレジットカードとなっておりますが、30GBプランだけ口座振替も可能です。そのため口座振替で支払いを希望の人は30GBプランを選んでください。

月20GB以下で良いという人には2019年一番おすすめのポケットWiFiです!

【番外編】契約期間の縛りなし「縛りなしWiFi」


2年契約・3年契約といった長期契約に縛られて、途中解約がしづらい状況は困ります。

最近話題を集めているのがポケットWi-Fiのレンタルです。

ポケットWiFiのレンタルは契約期間の縛りがなく、月額料金も安く利用する事ができます。

「縛り無しWi-Fi」では、月間無制限に利用できて月額料金3,300円と格安で利用できます。
※月間無制限ですが、3日で10GBまたは1日2GBの制限があります。

しかも、契約事務手数料といった初期費用が一切かかりません。無料です!

他に縛りなしWi-Fiのメリットとして

  • 当日発送可能
  • 送料無料
  • 複数台、法人契約可能
  • 契約期間の縛りなし・解約違約金なし
  • 月のデータ容量は無制限

ポケットWiFiのプロバイダと比較しても対等に戦えるサービス内容となっております。

レンタルWi-Fiのデメリットとしては、解約後端末はレンタル品のため返却をしないといけません。

その手間さえ問題なければレンタルWi-Fiは安く利用できるのでおすすめとなっております。

POINT
端末は選ぶ事ができませんが、電波状況によって「WiMAX」「SoftBank」の選択は可能です。WiMAXの場合速度制限が3日で10GB、SoftBankの場合1日2GBとなっております。

レンタルWiFiを安く利用したい人におすすめです。縛りなしWiFiは契約期間の縛りもありません。

無制限WiFi最安値「Mugen WiFi」


Mugen WiFiは無制限WiFiで大人気の「どんなときもWiFi」よりも月額3,280円と料金が安いです。

知名度・運営会社の規模・ネット上の評判が少ない事を考慮して、一番のおすすめにはしておりませんが、サービス内容ではどんなときもWiFiに勝っています

会社の規模が小さいからと言ってお問合わせに対応しないという事はなく、電話でのお問合わせも受け付けておりますので、契約前の不安な点等は電話・お問合わせフォームにて確認できます。

Mugen WiFiの特徴は、

  • 無制限WiFiの中で最安値の月額3,280円(3年目以降も3,280円!)
  • 速度制限なし!完全無制限にネットが使える
  • 契約解除料が安い(1年未満9,500円、2年未満5,000円、3年目以降は0円)
  • 工事不要の最短即日発送

特徴をみてわかると思いますが、どんなときもWiFiよりも全てにおいて上回っています。

私自身も実機にてテストしましたが、1ヶ月で300GB以上の通信が可能でした。

月額料金 3,280円
データ通信量 無制限
初期費用 契約事務手数料として3,000円
契約期間 2年間
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
本体代 実質無料
POINT
無制限に使えるポケットWiFiを少しでも安く使いたいという人におすすめです。今後はどんなときもWiFiよりも料金を重視してMugen WiFiを契約する人が増えてくる可能性はあります。

2019年版おすすめの無制限ポケットWiFiのまとめ

みなさん初めまして、ポケットWiFi比較の管理人です。

このページを執筆するうえで、紹介しているポケットWiFi全てを契約して実機の検証を行っております。

私としては、自信をもって紹介しておりますので、購入の手助けになれば幸いです。

最後にもう一度おすすめのポケットWiFiを記載しておきます。

通信量を気にせずに無制限にWiFiを使いたいという人は「どんなときもWiFi

3日で10GBの速度制限があってもいいという人におすすめは「GMOとくとくBB WiMAX

動画はあまり視聴しない、月20GB以下で大丈夫という人には「ネクストモバイル」がおすすめとなっております。

2019年になってからポケットWiFiのサービスが次から次へと出ていますが、シッカリとサービス内容のメリット・デメリットを把握してから契約してくださいね!

関連記事