ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

無制限!民泊WiFiのおすすめはどこ?レンタル料金・初期費用を比較

2019.04.05

minpaku

民泊WiFiをレンタルしたいけど、どこのレンタル業者から借りたらいいかわからない人多いですよね。

月額料金を安く見せて、高い初期費用を取る業者、クーポンコードが必要な業者等、実際使ってみると料金が高かったという民泊WiFiが多いので注意してください。

このページでは、民泊WiFiを安くレンタルできる業者及び、個人でレンタルするのは何処が良いのかをご説明していきます。

民泊WiFiとは

民泊WiFiは、民泊用に作られたWiFiとなってます。

ネット上では怪しいという口コミもありますが、決して怪しいサービスではなく、ポケットWiFiのレンタルサービスとなっております。

月額料金が安いため個人で民泊WiFiをレンタルする人も多いです。

民泊WiFiの大きな特徴としては、多言語に対応したカスタマーセンターが多いです。

民泊のお客様が使い方がわからない、何かトラブルが起きたというときに、直接問い合わせしてもらう事により、運営側の労力を減らす事も可能です。

POINT
民泊WiFiの増加により、競争が激化して月額料金も全体的に安くなっているため、個人で民泊WiFiをレンタルする人も増えています

個人で利用するのにおすすめのレンタルWiFi

実は、民泊WiFiと個人で利用するのにおすすめのレンタルWiFiは違います

民泊WiFiよりも個人で利用できるレンタルWiFiの方が初期費用もかからず月額料金が安くておすすめです。

レンタルWiFi最安値!「縛りなしWiFi」


縛りなしWiFiは2019年大人気のレンタルWiFiです。

人気の理由として

  • 月額料金が安い(月額3,300円、13ヶ月目以降は月額2,800円)
  • 初期費用0円
  • 契約事務手数料0円
  • 契約解除料0円
  • 月間無制限

料金が安くて、初期費用等が一切かかりません。

注意点としては、端末を水没・落下等で故障させてしまった場合や紛失してしまった場合です。

レンタルWiFiのため、自然故障以外の場合は弁償しないといけません。

端末の弁済金は一律39,800円と高額ですので、取り扱いは慎重にしましょう。
※自然故障の場合は、費用の負担はありません。

端末を壊してしまうかもという人は「安心サポートプラン(月額500円)」に加入すれば弁済金39,800円が10,000円の支払いで済むようになります。

なお、月間無制限となっていますが「WiMAXの端末の場合3日で10GB」「SoftBankの場合1日3GB」の通信制限はありますので気をつけてください。

縛りなしWiFiのメリット・デメリットについて詳細は「月額3,300円の「縛りなしwifi」は本当に初期費用、解約金0円!?」をご覧ください。

当サイト経由でもかなりの人がレンタルをしています。初期費用、解約金0の縛りなしWiFiは月額料金3,300円とおすすめです!!初月は3,300円の日割りです。

民泊で利用するならコレ!民泊WiFiおすすめ3選

民泊でお客さんに貸し出すポケットWiFiとしておすすめを紹介します。

おすすめする順としては、月額料金が安い、初期費用が安いを重視しています。

1.初期費用0円!最安値に挑戦「SPACE Wi-Fi」(スペースワイファイ)


SPACE Wi-Fiは縛りなしWiFiと比較してしまうと月額料金が高く感じてしまいますが、民泊WiFiの中では月額3,680円と最安値で利用できます。

SPACE Wi-Fiのメリットとして

  • 初期費用、契約事務手数料一切なし
  • 契約期間縛りなし
  • 英/中 操作マニュアル
  • 多言語対応のコールセンター
  • 月間無制限の高速通信
  • 法人契約可

多言語対応のコールセンターは民泊運営側としては助かるサービスとなっております。

デメリットとしては、縛りなしWiFi同様に、端末を壊してしまった場合(落下・水没等)や紛失してしまった等のお客様の過失による場合は40,000円の弁償金を支払わなければいけません。

高額の弁償金が不安という人は「あんしん端末補償」に加入すれば通常40,000円の弁償金が10,000円になります。

また、月間の通信制限は無制限となっていますが、WiMAX端末の場合3日で10GB、SoftBank端末の場合1日3GBの速度制限はありますので注意してください。

POINT
お支払い方法はクレジットカード及び口座振替が選べます。口座振替が利用できる民泊WiFiの業者はほぼ有りませんので、SPACE WiFiはその点でもおすすめできます。

月額3,680円でいつ解約してもOKなSPACE Wi-Fiは民泊Wi-Fiとして一番おすすめできます。

初期費用0円!月額3,680円と格安で利用できます。

2.故障時の費用が安い!「famifi」


民泊WiFiで評価が高かったり、低かったりするのがfamifiです。

月額料金は最初の2ヶ月間は月額2,480円の3ヶ月以降は3,980円と全体的に普通の料金設定です。

famifiの大きなメリットとして端末故障時の弁償金が安いです。

弁償金 あんしんサポート加入時の弁償金
縛りなしWiFi 39,800円 10,000円
SPACE Wi-Fi 40,000円 10,000円
famifi 10,000円 なし

上記の通り、他社と比較するとわかりますが、故障時の弁償金が安いです。

民泊Wi-Fiとして利用する場合、宿泊者にレンタルするため、ポケットWiFiを壊されてしまった、紛失してしまったという事が起こる可能性も高いので、故障時の弁償金は安い方が助かります。

famifiは月額料金は最安値ではありませんが、故障時のリスクを考えるとおすすめできます。

デメリットとしては、契約時に「契約事務手数料 3,000円」及び解約時に「解約事務手数料 5,000円」が発生する事です。

契約事務手数料はレンタルWiFiによってはありますが、解約事務手数料を取る業者は珍しいです。

famifiは故障時のリスクを抑えるのであればおすすめです。もちろん月間無制限に利用可能です。

月額料金(最大2ヶ月間) 2,480円
月額料金(3ヶ月目以降) 3,980円
高速データ通信 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 無し(契約解除時に5,000円の契約解除手数料有)

最初の2ヶ月間は月額2,480円と格安で利用可能!

3.実は民泊最安値!?「JP MOBILE」


JP mobileは通常月額4,500円のところ月額3,480円で利用できます。

民泊WiFi最安値といわれているSPACE Wi-Fiと比較してみると、

  月額料金 契約事務手数料 1年間の合計 2年間の合計
SPACE WiFi 3,680円 0円 44,160円 88,320円
JP mobile 3,480円 4,000円 45,760円 87,520円

上記の通りわずかですがSPACE WiFiの方が1年間の合計費用は安いです。

しかし、これはJP mobileの契約事務手数料が4,000円かかるため1年間の合計は高いのですが、2年3年と長期契約になった場合はJP mobileの方が安く利用できます。

JP mobileはSPACE Wi-Fi同様に、多言語のカスタマーサポートが用意されています。

民泊WiFiの使い方で、戸惑っている外国のお客様にJP mobileのカスタマーセンターにてサポートしてもらえるので、民泊経営者としては助かります。

民泊WiFiを借りるときの注意事項

民泊WiFiは月額3,000円台でレンタルできますが、必ず注意して頂きたいのが、

  • 初期費用(契約事務手数料含む)
  • 解約事務手数料
  • 端末が壊れたときの弁償金

上記の3点は必ずチェックしてから契約をしてくださいね。

月額料金の安さだけを見て、1ヶ月目の料金(初期費用込み)が高かったという場合があったり、契約解除したらよくわからない解除料を取られたりという事がありますので契約時は必ず料金表はチェックしてください。

他にも、民泊のお客さんに端末を貸し出す際に多いトラブルがポケットWiFiを持って帰ってしまった、紛失してしまった、壊してしまった等がありますので、民泊経営者として大変ですが、Wi-Fiの管理は厳重に行いましょう!

民泊WiFiの端末はレンタル品のため壊れた場合、紛失した場合は弁償しなければいけません

まとめ

民泊WiFiと調べると、月額4,000円以上するレンタルWiFiも出てきますが、このページで紹介している3,000円台のWiFiとサービス内容はほぼ一緒です。

それなら月額料金が安い方をレンタルしたほうが良いですね!

但し、民泊WiFiはレンタルのため契約期間が終わったら返却しないといけない手間はあります

返却を忘れてしまうと、1か月分余計に費用を請求されたり、業者によっては端末代を請求されたりしますので解約時は直ぐに返却手続きを行いましょう!

民泊WiFiが普通のレンタルWiFiと違うのはサポートの多言語化です。

「スペースWiFi」「famifi」に関して端末の操作がわからない場合、外国語に対応したサポートが準備されていますので、民泊のお客様から直接電話をしてもらう事により、経営者の負担を減らしてくれます。

このように民泊WiFiは民泊に適したWiFiとなっております。個人利用の場合は「縛りなしWiFi」の方が、月額料金も安くおすすめです。

民泊利用の場合は、月額料金が安く、初期費用がかからないSPACE WiFiが一番おすすめできます。

支払い方法は口座振替・クレジットカード払いの2つに対応!

関連記事