ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

韓国でポケットWiFiを使おう!レンタルWiFiのおすすめ5選

2019.03.31

rental-wifi-korea

韓国旅行・韓国出張では、現地で使うレンタルWi-Fiが欲しくなりますよね。

海外で使えるレンタルWiFiはテレビCMで有名な「イモトのWiFi」等、沢山の業者が取り扱いを行っており、どこからWiFiを契約したらいいのかわからないのが普通です。

このページでは、韓国で使えるポケットWiFiのおすすめを紹介していきます。

韓国のWiFi事情について


韓国はIT先進国だけあって、Wi-Fiはホテル、レストラン、喫茶店等、殆どの施設でWiFiが完備されてます。

注意点としては、フリーWiFiへの接続方法がわかりづらいという事です。

日本でもそうですが、FREE Wi-Fiとお店に書いてあっても、パスワードが必要だったり、どのWiFiに接続したらいいかわからなかったりしますよね

さらに、移動するたびに、Wi-Fiに接続しなおさないといけないため、面倒というのが本音です。

そこで、せっかくの韓国旅行・韓国出張を楽しいものにするには日本からポケットWiFiをレンタルして持っていくのが一番おすすめの方法です。

レンタルしたポケットWi-Fiの返却は、国内の空港内に返却BOXが用意されていますので、指定の返却BOXに入れれば返却完了です。

郵送での返却も可能ですが、空港での返却が簡単でおすすめです。。

POINT
現地でSIMを購入するというのも安く使える方法ですが、せっかくの旅行中にSIMを買う時間が勿体無いという事で、国内でポケットWiFiをレンタルしていくのが一番おすすめという結論になりました。
※現地のSIMを使う場合には、SIMフリーのスマホを準備する必要があります。

韓国にWiFiを持っていくメリット・デメリット

韓国にWiFiを持っていくメリット

  • トラブルにあってもWiFiが使えれば大丈夫!
  • 友達との待ち合わせもネットがあれば直ぐ見つけられる!
  • 安心のセキュリティ対策

1.トラブルにあってもWiFiがあれば大丈夫!

現地で宿泊予定のホテルやレストランが見つからない場合、google map等の地図アプリを使用すると思いますが、地図アプリは基本的にネットが必要になります。

そのため、韓国でもポケットWiFiを持っていれば、google map等の地図アプリを使用して、目的地まで簡単にたどり着く事ができます。

2.友達との待ち合わせもネットがあれば直ぐ見つけられる!

友達と複数人のグループで行った際に、途中別行動になってもWiFiの環境が常にあれば、LINE等で連絡を取り合って簡単に合流する事ができます

ポケットWiFiを持っていかなかったら、友達と合流できず、せっかくの旅行が台無しになってしまうかもしれません。

お金は多少かかりますが、韓国用のWiFiは持っていった方が、結果的に楽しい旅行になるはずです!

3.安心のセキュリティ対策

現地のFREE Wi-Fi等を使用した場合、ネットを使用した端末の情報が盗み見される危険性があります。

これはFREE WiFiの特性上どうしようもない事ですが、日本からポケットWi-Fiを持っていけば、そういう危険は一切ありません。

韓国のフリーWiFiを使うのもいいのですが、パスワードの漏洩等怖いので、最低限の防衛もしておく必要がありますね。

韓国にWiFiを持っていくデメリット

  • 常にWiFiルーターを持ち運ぶ必要がある
  • レンタルWiFi業者によっては速度制限が有る
  • レンタルするため費用が発生する

1.常にWiFiルーターを持ち運ぶ必要がある

何処に行くにしても、ネットを使うのであれば常にWiFiルーターを持ち運ばなければいけません。

ホテルに置いて出てしまった場合や、どこかにふと置いてきてしまったと言うことも多いので、ポケットWi-Fiを失くしてしまう可能性もあります

楽しい旅行がポケットWiFiを紛失した事によって、落ち込んでしまう事もありますので注意してください。

2.レンタルWiFi業者によっては速度制限が有る

レンタルWiFiの業者によって違いますが、1日500MBや1日1GBといった制限を設けている所が多いです。

せっかくの海外旅行なので、インスタグラムやツイッターに現地の写真を投稿したり、友達とのLINEで動画を共有したりしたいと思いますが使いすぎには注意してください。

速度制限になってしまうと、肝心なときにネットが遅くて使い物にならないという事があります。

3.レンタルするため費用が発生する

これは当然ですが、レンタル代が発生します。

契約先、契約プランによって変わってきますが、1日500円~1,500円となっております。

何故ここまで値段が変わるかというと、1日使える量が500MBなのか、それとも無制限なのか、また端末を紛失したときの安心保障等、契約内容によって料金は変わってきます。

韓国に持っていくおすすめのレンタルポケットWiFi

1.初めての方におすすめのイモトのWiFi


イモトのWiFiは無制限に使う事はできず1日のデータ通信量の制限があり、料金プランも他社と比較して一番安いわけではありません

しかし、テレビCMでも有名なイモトのWiFiは即日レンタルが可だったり、WiFi以外にもポケトークを一緒にレンタルできたりと、サービスが充実しております。もちろん空港での受け取りが可能です。

受取対応空港 新千歳空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港セントレア、関西国際空港、関西国際空港 (空港ロッカー受取)、福岡空港

空港カウンターにて当日レンタルも受け付けていますが、在庫状況により貸し出しできない場合もありますので、できるだけ事前にレンタルの申し込みをした方が良いです。

気になる料金ですが1日500MB・1GBの2つのプランが用意されています。

500MB 680円/日
1GB 1,280円/日

回線はどちらも4G/LTE通信を行っておりますので、快適なインターネットを使う事ができます。

なお、上記の料金以外に、紛失・盗難時の補償を100%してくれる「あんしんパックフル」が1日300円となっております。

もしもの時のために「あんしんパックフル」は入っておいて損はないです。

韓国WiFiは当日レンタルも可能!

さあ韓国に行くぞと思ったら、ポケットWiFiを準備し忘れてた!という人も割と居るようで、イモトのWiFiでは当日レンタルも可能となっております。

ネットからの注文は当日レンタルに対応しておらず、電話をかけたほうが間違いありません。

「0120-800-540」に電話をかけて今日借りたいと伝えればOKです。

在庫状況によってレンタルできませんが、在庫があれば空港の受取窓口で受け渡ししてもらえます。急ぎの人は電話するのをおすすめしています。

POINT
イモトのWiFiではキャンペーンが多数やっており、随時公式サイトを確認した方がいいです。最近ではPOCKETALKの取り扱いもありますので、高性能翻訳機をレンタルして楽しんでください!

2.通信制限を気にせず無制限に使いたいなら「韓国DATA」


韓国DATAはレンタルWi-Fiの中でも珍しい1日の制限がなく、無制限に利用ができるため、通信制限を気にせずWi-Fiを使う事ができます。

速度も下り最大100Mbps~150Mbps、上り最大50Mbpsと快適通信が可能です。

韓国DATAのデメリットはサポートの対応時間が10時から18時と短い事です。

現地でのトラブルは殆どないと思いますが、緊急でサポートに問い合わせをしたいという時に、韓国DATAの場合は時間によっては問い合わせ不可となっておりますので気をつけてください。

料金プランは、

1日プラン 590円
1ヶ月プラン 15,000円

上記の通りなっており、例えば4日間ソウルで使用する場合は590×4の計2,360円の料金がかかります。

他と比較しても料金が高くなく、無制限にWiFiが使えるので、沢山ネットを利用する人には韓国DATAはおすすめです。

なお、配送及び空港での受取が可能となっております。

空港の受取は「成田・羽田・中部・関西」の4つの空港が対応しています。詳細は韓国DATAをご覧ください。

韓国で無制限にWiFiが使えるのは韓国DATAのレンタルWiFiです!

3.スマホの充電機能付き!「jetfi」

korea_jetfi
jetfiはキャンペーン中のため韓国での通信容量は無制限の使い放題です。

キャンペーン内容としては、500MBプランで申し込むと無制限使用が可能になります。
※申し込みフォームでは、500MBプランを選択してください。

料金プランは3つ用意されております。

350MB 680円
500MB 980円
1GB 1,280円

今回は500MBプランを申し込めば無制限になるということですので、キャンペーンが続いてる間は500MBを選ぶのが一番おすすめです。

他にjetfiのメリットとして、端末が5,350mAhの大容量バッテリーを搭載しております。

これの凄いところが、モバイルルーターなのに、モバイルバッテリーとしても利用できるため、韓国の旅行中にスマホ電源が切れてしまったという場合にルーターから充電する事が可能です。

4.現地受取可「GLOBAL WiFi」


韓国で受け取る事もできるGLOBAL WiFiです。

現地で受け取ったほうが、日本国内で受け取るよりも1日あたり10円安く利用できます

しかし、現地での貴重な時間をWi-Fiのレンタルに使うのも勿体無いので、当サイトでは事前にレンタルもしくは、日本国内の空港での受取をおすすめしております。

料金プランについてですが4つのプランが用意されており、どのプランも4Gの高速通信となっております。

300MB 230円/1日
500MB 330円/1日
1GB 480円/1日
無制限 900円/1日

上記の通り、全体的に料金は安く使う事ができます。

GLOBAL WiFiは24時間サポートへのお問い合わせが可能です。

韓国旅行中に、WiFiの調子が変だ、紛失してしまった、電源が入らなくなってしまった等のトラブルが起きても、いつでもサポートに問い合わせができるのは心強いです。

空港内での受取カウンターの場所につきましては「空港/国内カウンター一覧(GLOBAL WiFi)」をご覧ください。

5.30分前迄の申し込みで受取可能!「Wi-Ho!」


ポケットWiFiの予約を忘れた!今日出発するけど、即日でレンタルできるWiFiを探しているという人におすすめなのが「Wi-HO!」です。

Wi-HOでは、通常料金とは別に「直前予約サービス料500円(税抜)」を支払う事で、予約30分後に空港カウンターでWiFiの受取が可能になります。

直ぐにポケットWi-Fiをレンタルしたい人等にWi-HOの直前予約サービスは助かりますね。

なお、料金プランは他社と比較すると全体的に高いですが、キャンペーン等で値引きされてる事が多いので、ぜひ公式サイトをご確認ください。

300MB 750円/1日
500MB 1,050円/1日
1GB 1,250円/1日
無制限 1,750円/1日

【番外編】海外旅行・海外出張が多い方には「Glocal Me G3」


海外旅行を良く行く人や、海外出張が多い人には、Glocal Me G3のモバイルルーターを購入するのをおすすめしています。

レンタルWiFiの場合、一回一回申し込みをして、受取・返却と時間を取られてしまいます。

しかし、Glocal Me G3であれば、端末さえ持っていれば、専用アプリから簡単に使いたい容量を購入する事ができます。

面倒なSIMの挿入といった作業は必要なく、SIMカード不要で利用可能です。

ルーター代が2万円前後の費用が発生しますが、一度買ってしまえば、安く利用ができます。

何回も海外へ旅行や出張で出かける人で、毎回海外WiFiをレンタルしている人には「Glocal Me G3」はおすすめです。

月額料金 使用時にアプリから購入
高速データ通信 購入する容量により変動
契約期間 なし

韓国のWiFiのまとめ

韓国ではWiFi環境はかなり整っています。

宿泊先のホテルでは、WiFiが完備されていると思って大丈夫です。
※心配の人は事前に調べておきましょう

しかし、外を観光しているときは、ポケットWi-Fiを持っていかないとネットが使える環境はありませんので、旅行や出張で韓国を訪れる時は、必須アイテムです。

1台あれば友達や家族とWiFiをシェアできるので、代表者が一人レンタルするのも良いですね。

せっかく行く韓国旅行を少しでも楽しい時間になるように、レンタルWi-Fiも慎重に選んでいきましょう。

韓国以外に旅行予定の方は「海外WiFiレンタルのおすすめ比較ランキング~海外旅行を快適に~」をご覧ください。

関連記事