ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

2019年安いポケットWiFiのおすすめは!?~月額料金・キャンペーンを徹底調査~

2019.09.03

wifi_yasui

ポケットWiFiを買いたいけど、どこの業者から買っていいかわからない人多いですよね。

電気屋さんへ行けば、営業マンの方が今一番安いのはコレですと教えてくれますが、それが本当か嘘なのかわかりません。

電化製品と違い価格.comで調べても、どれが本当に安いのかわかりません。

当サイトから購入する必要はありませんが、ポケットWiFiの一般的な料金を知っておきましょう!

安いWiFi8社の価格一覧

安くて信頼できる8社を選びました。もちろん下記の8社以外にもたくさんのWiFiの業者はありますが、「月額料金が格安でなかったり」「初期費用がかかったり」と、おすすめできないプロバイダが多いので、8社に厳選しました。

  • 最安値Nextmobile 2,760円 月20GB 2年契約 総支払額66,240円
  • ワイモバイル 2,480円 月5GB 3年契約 総支払額89,280円
  • WiMAX最安値GMOとくとくBB(割安プラン) 2,170円~3,480円(高額キャッシュバック)月間無制限 3年契約 総支払額122,660円
  • カシモWiMAX 1,380円~ 月間無制限 3年契約 総支払額130,368円
  • Broad WiMAX 2,726円~ 月間無制限 3年契約 総支払額128,626円
  • So-net WiMAX 3,380円~ 月間無制限 3年契約 総支払額145,656円
  • GMOとくとくBB 3,609円~(高額キャッシュバック)月間無制限 3年契約 総支払額152,160円
  • JP WiMAX 2,800円~(キャッシュバック有)月間無制限 3年契約 総支払額132,400円
  • UQ WiMAX 4,380円 月間無制限 3年契約 総支払額156,312円

NEXTmobileが月20GB迄高速通信できて月額2,780円と格安でWi-Fiの利用ができます。
上記の価格表を見ての通り業界一の安さでコストパフォーマンスが良いです。

POINT
2年契約での最安値は月20GB迄高速通信可能な「NEXTmobile」、WiMAXの最安値は「GMOとくとくBB」これは必ず覚えて置いてください!

料金を徹底比較する前に「必ず」知っておくこと

ポケットWiFiは毎月キャンペーンが変わったりして、ホームページの情報が古いときがあります。

当サイトでは毎月更新を心がけており、常に最新の情報を掲載するようにしておりますが、契約時は必ず公式サイトの料金プランをご確認ください

なお、ポケットWiFiは携帯電話と一緒で、2年契約 or 3年契約の縛りが有ります

最近は特に3年契約が多いです。契約期間の途中で解約すると違約金が請求されてしまいますので、注意が必要です。

違約金の金額は契約プロバイダーによってかわってきますが、一般的に1万円~3万円前後となっております。

解約する理由として、「電波が入らない」と理由が上位を占めておりますので、電波状況については公式サイトにて必ずチェックしてください。

携帯電話会社とのWi-Fiの契約はおすすめしていません

docomo、au、SoftBankの3キャリアと直接ポケットWiFiの契約はおすすめしていません
なぜなら

  • docomoのポケットWiFi 月5GB 月額6,400円
  • auのポケットWiFi 月間無制限(3日で10GB制限) 月額4,380円
  • SoftBank 月7GB 月額3,696円

docomoとSoftBankは無制限ではなく月に5GBと7GBといった速度制限があるにも関わらず月額料金が高いです。

auの場合はWiMAXと使えるエリア、速度、通信制限、全て同じにも関わらず、WiMAXよりも高い月額料金となっておりおすすめできません。

当サイトでは、携帯キャリアから購入するよりも、月額料金が安いポケットWiFiを解説しています

ご自分にあったポケットWiFiを選んでいってください。

POINT
auスマホを利用中の人は、WiMAXを契約すれば毎月のスマホ代が安くなる「auスマートバリューmine」のオプションを利用できます。そのためauユーザーの人にはWiMAXをおすすめしています。

カシモWiMAXは最安ではない!

カシモWiMAXは1,000円台から使えるポケットWiFi、激安で使えるという書き込みを多く見かけますが、

1,000円台で利用できるのは最初の1,2ヶ月だけとなっており、3年間のトータル費用を考えると、もっと安いプロバイダーはたくさんあります。

カシモWiMAX 3年間合計額 130,368円
GMOとくとくBB 3年間合計額 122,660円

上記のとおり、GMOとくとくBBの方が安く使えて、GMOの場合は5,000円キャッシュバックも貰えます。
何も知らずにカシモWiMAXを契約してしまう人が多いので、気をつけてください。

また、カシモWiMAXは2年契約の受付が終わってしまい、3年契約プランのみとなっております。

POINT
カシモWiMAXの2年契約のプランは月額料金も安くおすすめできたのですが、3年契約になると3年目の月額料金が高いため現在はおすすめしておりません。

月額料金を安く、契約期間の縛りをなくすなら「縛りなしWiFi」今大人気!


紹介せずにはいられません。

無制限のWi-Fiを安く使いたいのであればレンタルWi-Fiの「縛りなしWiFi」が一番おすすめです。

初期費用0円、契約事務手数料0円、解約金0円、月額料金3,300円で月間無制限のポケットWiFiが利用できます。

レンタルという事で避けられがちですが、3年契約プラン(縛っちゃうプラン)なら「」という訳のわからない激安料金設定となっています。
※縛りなしプランは月額3,300円ですが、契約期間の縛りはありません。

縛っちゃうプランは契約期間の縛りがあるので無理ですが、縛りなしプラン(月額3,300円)であればいつ解約しても契約解除料を取られることはありません

デメリットとしては、端末がレンタルのため、利用終了後は返却しないといけません。

人の使った端末を使いたくないという人にはレンタルは向いておりませんが、これだけ安く使えるのは「縛りなしWiFi」だけです。

POINT
13ヶ月目以降2,800円という驚異的な安さのレンタルWiFiです。短期間の利用でもいいですし、長期間使い続けても良いですね!

当サイト経由でもかなりの人がレンタルをしています。初期費用0円、解約金0円の縛りなしWiFiは月額料金3,300円とおすすめです!!

2019年9月 1番安いポケットWi-Fi

ネクストモバイル 月20GBの高速通信が月額料金2,760円


ネクストモバイルでは「20GB 2,760円」「30GB 3,490円」「50GB 3,490円~4,880円」と3つのプランを用意しておりますが、「20GB 月額2,760円」のプランが一番コスパが良いです。

30GB・50GBを申し込む人もいるようですが、その場合はWiMAX(月間無制限)の方が月額料金が安くなってしまいますので、おすすめはできません。

ネクストモバイルのメリットとして

  • 2年契約
  • 月額料金が安い
  • 月20GB迄高速通信可能
  • SoftBank回線
  • 工事不要の最短即日発送

安いWiFiで2年契約と言う事無しのポケットWiFiです。

月20GBじゃ足りないと言う人はNEXTmobileではなくWiMAXを選んだほうが速度制限を気にせず沢山使えます。

しかも、FS030WのモバイルルーターはSIMフリーです。ネクストモバイルの契約期間が終わったら格安SIMを入れて安く使うことも可能です。

月額料金 2,760円
お支払い方法 クレジットカード(一部のプランは口座振替有)

安いWi-Fiと言えばネクストモバイル月額2,760円!!

月間無制限の安いWiFiはどこ?

ネクストモバイルは月20GBの制限がありますが、WiMAXのギガ放題プランのように月間無制限の安いプロバイダはどこでしょうか

2年契約のWiFiはネクストモバイルを除いてほぼ終了しましたので、ここからは3年契約のWiFiの紹介になります。
※カシモWiMAXの2年プランも2019年3月15日に申し込み受付を終了しました。

  • 最安値GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン) 3年間総支払額:122,660円
  • Broad WiMAX 3年間総支払額:128,626円
  • So-net WiMAX,Biglobe WiMAX 3年間総支払額:145,656円
  • カシモWiMAX(最安級プラン)3年間総支払額:130,368円
  • hi-ho WiMAX 3年間総支払額:132,080円
  • UQ WiMAX 3年間総支払額:155,628円
  • Y!mobile(無制限プラン)3年間総支払額:155,628円
  • JP WiMAX 3年間総支払額:131,100円(1万円キャッシュバック有)

2018年12月までは、GMOの次に安いのがSo-net WiMAXでしたが、2019年1月よりSo-net WiMAXの月額料金が3,380円から3,620円に値上がりされたため、Broad WiMAXの方がSo-net WiMAXよりも安くなりました

POINT
上記のように安いWiFiのプロバイダは日々変化していきます。今日安いのがGMOでも明日はわかりません。損をしないためにも購入前に料金をチェックしましょう。

3年契約 月間無制限の安いWiFiは「GMOとくとくBB WiMAX」


高額キャッシュバックで有名なGMOとくとくBBですが、実はキャッシュバックを無くした月額料金が安いプランもあります

GMOとくとくBBの割安プランは

  • 初月 月額2,170円の日割
  • 1ヶ月目~2ヶ月目 2,170円
  • 3ヶ月目~36ヶ月目 3,480円

上記の通り、安くポケットWiFiを利用する事ができます。

GMOとくとくBBの割安プランのメリットとして

  • ギガ放題プラン
  • au 4G LTE無料
  • 機種代金無料
  • 送料無料
  • 最短即日発送(平日15:30,土日祝日14:00迄)
  • auスマートバリュー適用可能
  • 20日以内キャンセルOK

他社と比較するとサービス内容も充実していて、GMOとくとくBB以外の選択肢ってまず有り得ません

注意点としては、3年契約が終わる時に解約をしないと自動で3年契約が更新されてしまいます。
4年目以降の月額料金は4,263円と高くなってしまうため、必ず3年で解約するようにしましょう!

POINT
GMOとくとくBBのネット上の評判は悪かったりもしますが、充実したサービスと月額料金の安さはWiFi業界トップクラスです。

GMOとくとくBBなら最初の2ヶ月間2,170円の3ヶ月目以降も3,480円と格安で月間無制限のWi-Fiが利用できます!

3年契約 月間無制限の2番目に安いWiFiは「Broad WiMAX」


2019年に入ってから各社が値上げをする中で、以前と同じ月額料金でギガ放題が使えるBroad WiMAXです。

気づいたら3年契約の中で2番目(GMOの次)に安いWiFiとなっていました。

さっそくBroad WiMAXの月額料金を見ていきましょう!

  • 初月2,726円の日割り
  • 1~2ヶ月目 月額2,726円
  • 3~24ヶ月目 月額3,411円
  • 25ヶ月目以降 月額4,011円

25ヶ月目以降は4,011円と月額料金が少し高いですが、3年の総支払額で見ると安いWiFiです。

Broad WiMAXのメリットとしては

  • 他社WiMAXからの乗り換え時にBroad WiMAXが違約金負担
  • 8日以内なら初期契約解除制度有
  • 渋谷・秋葉原・大宮・梅田の店舗で当日受取可能
  • 最新機種はもちろん全端末無料
  • PC・タブレットのセット販売有

乗り換え時の違約金負担や、ノートパソコンセットの販売等、他社では行っていないサービスが多いのがBroad WiMAXの特徴です。

POINT
Broad WiMAXを申込みお客様で多いのが、GMOとくとくBBはちょっと嫌だなという人が申し込む傾向にあります。GMOよりは少し高いですが、他社と比較すれば安く使えます。

WiMAXのプロバイダで2番目に安いBroad WiMAX。他社からの乗換えなら一番お得です!

Broad WiMAXよりも「得」なのが「JP WiMAX」


JP WiMAXでは月額料金が「契約月2,800円(日割)」「1~2ヶ月目2,800円」「3~23ヶ月目3,500円」「24ヶ月目以降4,100円」となっており、3年間の総支払額を考えるとBroad WiMAXよりも2,474円高いですが、2019年9月限定で10,000円のAMAZONギフト件をプレンゼントしています!!

そのためBroad WiMAXよりも圧倒的にお得といえます。

ここだけの話ですが、業界で一番お得といわれていた「GMOとくとくBBの高額キャッシュバックプラン」と「JP WiMAXの9月のキャンペーン」はほぼ同等です。
※最新端末W06を契約した場合の比較です。

AMAZONギフト券のキャッシュバック額10,000円を考えると3年間での実質支払い額は「122,400円」と業界1位2位を争う安さで使うことができます。
※最安値はGMOとくとくBBのキャッシュバックプラン実質支払い額115,160円

注意点として端末はモバイルルーターの「W06」「W05」もしくはホームルータータイプの「L01s」となっております。

WX05、HOME02はJP WiMAXでは取り扱いがございません。

そうは言っても、これだけ安い料金でWiFiが持てるのはおすすめできます。

AMAZONギフト券の貰えるタイミングですが、最短で契約時に1万円のAMAZONギフト券がもらえます。

申請方法は、申し込みをしたメールアドレスに届きますので、手続きを行えば直ぐに貰うことができますので、他社の現金キャッシュックみたいに貰い忘れはありません。

  • 評判も完璧(ベストWiFiルーター部門 最優秀賞受賞)
  • 初期契約解除制度有り(8日以内)
  • AMAZONギフト券10,000円プレゼント
  • 月額料金が安い!
  • 最短即日発送
POINT
月額料金だけみると、超安いまではいきませんがAMAZONギフト券10,000円がもらえる事を考慮するとコスパ最強のWiMAXです。

AMAZONギフト券が契約時に1万円がもらえます!月額料金も全体的に安く使えるのでおすすめです。

安いポケットWiFiのまとめ

インターネット上では、Broad WiMAXが最安でおすすめとか、Yahoo WiFiが安くておすすめとか記載されてるサイトが多いですが、

実際はネクストモバイルが一番安くお得です。

月々2,760円で月20GB迄使えるWiFiは今まで存在していません。

それ程お得なキャンペーンということです。

なお、毎月20GB以上利用予定の人は、無制限のポケットWiFiを選んだほうが間違いありません。

2019年版おすすめ無制限ポケットWiFi!何も知らずに購入は危険!」のページにて、無制限のポケットWiFiはどれを選んだら一番お得かを説明しております。

さらに格安のWiFiを求めるならWi-Fiのレンタルを使おう!!


ポケットWiFiのレンタルならWiMAXのギガ放題プランが月額3,200円で利用できたり月25GBプランが2,500円となっており、プロバイダと契約するよりも安くWi-Fiを使う事が可能です。

WiFiレンタルのメリットとして

  • 契約期間の縛りが無い
  • 月額料金が安い
  • 自然故障なら端末交換無料

となっており、一度レンタルした事ある人は、購入よりもレンタルをおすすめする傾向にあります。
理由としては月額料金が安いということです。

レンタルにはデメリットもありますので気をつけてください。

  • 初期費用が高い業者がある
  • キャッシュバック等のキャンペーンが無い
  • 端末が故障した場合弁済金を請求される場合がある
  • 最新機種が使えない、端末が選べない
  • 在庫に限りがあるため使いたいときにレンタルできない場合がある

上記のようにレンタルでは基本的に端末を選ぶ事ができません。
※一部業者では可

プロバイダと契約と違うのが、端末は借り物ですので、返さないといけません。もし壊してしまったら、自然故障以外の場合は弁償しなければいけなかったりとリスクもあります。

それでも、激安でWiFiが使えるようになるので、WiFiのレンタルも考えてみてはどうでしょうか。

無制限のポケットWiFi・WiMAXのレンタルおすすめ10社比較」にてレンタルのWiFiを比較しておりますのでぜひご覧ください。

POINT
一番安くWiFiを使いたいのであれば、レンタルWiFiを検討してください。但し端末が故障したときに弁償するというリスクはついてきますので覚えておいてください。

格安SIM + ポケットWiFiも有り


月に10GB以下の容量で問題ないという人には、「格安SIM」+「ポケットWiFi」の組み合わせもおすすめしています。

例えば格安SIMで有名な楽天モバイルで契約した場合、

端末代(MP01LN)10,800円(分割も可能)が発生しますが、月額料金は「3GB 900円」「5GB 1,450円」「10GB 2,260円」と格安でWiFiを持つことができます

何故10GB以下は格安SIMがおすすめかというと、格安SIMは月20GB以上になると料金が高額になります。楽天モバイルでは「20GB 4,050円」となっており、ネクストモバイルの20GB 2,760円と比較する圧倒的ネクストモバイルが安いのがわかります。

楽天モバイルでは、ポケットWiFiのプロバイダでは行っていない「余ったデータ通信料を翌月に繰り越し」できるサービスを行っております。

毎月上限まで使う人は少ないと思いますので、今月はデータ通信たくさん使いそうと言う月まで繰り越しておくのもいいですね。

格安SIM + ポケットWiFiについて詳しくは「2019年版格安SIMとポケットwifi、WIMAXどれがお得?【併用は可能なの】」をご覧ください。

関連記事