ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

海外で使えるWiFiを格安でレンタルする方法

2015.12.16

海外旅行をする時に、docomo・au・softbankのスマートフォンやiPhoneを持っていくと、通信費用が高額になります。

しかし、今のご時世としては、海外にスマホを持っていかないという選択は考えられませんね。

そこでおすすめなのが、「海外WiFiレンタル」です。

グローバルデータが販売している、イモトのWiFiは、海外で使えるWiFiが格安でレンタルする事ができます。

ポケットWiFiをレンタルする事によって、渡航先の国にて、スマホでインターネットが使えます。

利用可能国について

海外WiFiの利用可能国につきましては、アメリカ・中国・韓国・イギリス・フランス等、計200以上の国でご利用が可能です。

200カ国以上と言う事は、殆んどの国でポケットWi-Fiの利用ができます。

詳しくは、公式サイトの「ご利用可能国一覧」をご覧ください。

レンタル場所について

海外WiFiのレンタルは基本的に自宅または空港の受け取りカウンターにて受取ができます。

WiFiの受け取り可能な空港一覧

  • 成田空港 第1ターミナル(北ウィング・南ウィング共に可能)
  • 成田空港 第2ターミナル
  • 羽田空港 国際線ターミナル
  • 関西国際空港
  • 中部空港(セントレア)
  • 福岡空港 国際線ターミナル

以上の空港にて出発当日に受取が可能です。
それ以外の空港を利用する場合は、自宅にてWiFiを受け取る事をおすすめします。
※海外WiFiの申し込み時に受け取り場所の指定可能

イモトのWiFiの返却について

旅行から帰国後、海外WiFiは、空港に設置された返却ポストにて返却する事が可能です。

海外WiFiの料金プランについて

海外WiFiの料金プランにつきましては、国によって1日あたりの料金が変わってきます。

例えば、中国に行く場合、ポケットWiFiでしたら1日680円です。
アメリカの場合ですと、980円/1日と料金が国によって変動いたします。

なお、一番安い国では、1日480円、高い国でも1,580円となっております。
詳細の費用につきましては、公式サイト(イモトのWi-Fi)にてご確認ください。

WiFiルーターの設定について

いざ海外WiFiをレンタルしても、使い方がわからなかったら意味がありませんね。
使い方は以下の通りです。

  1. WiFiルーターの電源をONにする
  2. 記載されてるパスワードを利用したいスマホやノートPCのネットワークより入力する

使い方は、以上となり、とてもシンプルな作りとなっております。

海外WiFiをレンタルするメリットについて

メリットとしては、「WiFiルーターの設定について」でも記載したとおり、使い方が簡単です。

例えば、海外用SIMを購入した場合、SIMを入れ替える手間があります。
その点ポケットWi-Fiをレンタルすれば、電源を入れてパスワードを入力するだけで海外でインターネットの利用が可能になります。

楽しい海外旅行ですから、難しい事はしたくないですよね!

イモトのWiFiは1日あたりの料金も格安でおすすめです。
※領収書の発行も可能です。

関連記事