ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

JP WiMAXの評判は!?~メリット・デメリットも知っておこう!~

2019.04.17

icn_jpwimax

2018年急にネット上で話題になりましたWiMAXのプロバイダ「JP WiMAX」。

月額料金が安く「AMAZONギフト券」まで貰えるキャンペーンを行っております。

人気沸騰中のJPWiMAXの2019年4月のキャンペーン内容を見ていきましょう。

なお、契約前は必ずデメリットも知っておいてくださいね。

JP WiMAXとは

JP WiMAXはWiMAXのギガ放題プランを月額料金が安く使えて、キャッシュバック(AMAZONギフト券16,000円)を貰えます。
料金については、

  • 契約月(1ヶ月目)~3ヶ月目 月額2,800円
  • 4~24ヶ月目 月額3,500円
  • 25ヶ月目以降 月額4,100円

となっております。

最初の3ヶ月は月額2,800円と、かなり安い料金設定です。

安いうえにAMAZONギフト券16,000円が貰えます。

あまり知られていませんが、実はJP WiMAXはGMOとくとくBBと同じか少し安い料金で最新端末のW06を使う事ができます

運営元もサービス開始当初は株式会社ONEPIECEという会社が運営しており、メールの返信が遅いという口コミもありましたが、
現在は業界大手の「フォン・ジャパン株式会社」が運営しております。

これにより、お問合せのサポート対応はかなり評価が上がりました。

月額料金が安く、AMAZONギフト券16,000円がもらえるのはJP WiMAX

2019年6月のJP WiMAXキャンペーン内容


JP WiMAXの6月のキャンペーンは「月額料金が安い」+「AMAZONギフト券16,000円分キャッシュバック」です。

安いと噂の月額料金は、

  • 契約月(1ヶ月目)~3ヶ月目 月額2,800円
  • 4~24ヶ月目 月額3,500円
  • 25ヶ月目以降 月額4,100円

となっており、最初の2年間がかなり安く利用できます。

AMAZONギフト券が契約日に受取り可能!

高額キャッシュバックのGMOとくとくBB等では、キャッシュバックの受け取りが1年後となっており、キャッシュバックの申請時期を忘れてしまい、受取れなかったという報告が多いです。

しかし、JP WiMAXなら申込みが完了した「申込み完了メール」に「ギフト券申請URL」が記載されています。
そのため、最短で申込み当日にギフト券1万円分を受取る事が可能です。

なお、残りの6000円分につきましては、1年後に受取る事ができます。理由としてはギフト券を受け取ってスグ解約する人がいるので、それを防ぐためです。

JP WiMAXのデメリットについて

  • キャンペーンがわかりにくい
  • 解約金は超高額
  • auスマートバリューmine非対応
  • 最新端末が選べない

さっそく一つずつデメリットを見ていきましょう!

デメリット1.キャンペーンがわかりにくい

これはネット上の評判でも言われていますが、「5ヶ月無料」と記載されているのに対して、月額料金無料じゃないじゃん!と言う話です。

よく見るとわかるのですが「実質5ヶ月無料」と記載がされています。

始めの3ヶ月2,800x3 + 3,500円x2の計5ヶ月間の料金と貰える16,000円がほぼ同額と言う事です。

そのためJP WiMAXのホームページでは「実質5ヶ月無料!」と記載されています。

デメリット2.解約金は高額

JP WiMAXを契約した場合、途中解約絶対にNGです。

JP WiMAXは3年契約となっていますが、契約期間中の解約は、

  • 1年未満の場合 30,000円
  • 1~3年の場合 25,000円
  • 更新月の場合 0円
  • それ以降の場合 9,500円

1年未満の場合は3万円の解約金(契約解除料)が発生しますので注意が必要です。

この違約金は、高いと言われているGMOとくとくBBの24,800円よりも高額です。

1年未満に解約する可能性が少しでもある人にはJP WiMAXは向いておりません。

POINT
途中解約の可能性がある人は「ポケットWiFiのレンタル」がおすすめとなっております。レンタルであれば最短1日から利用する事ができます。

デメリット3.auスマートバリューmine非対応

WiMAXを契約している間はauのスマホの料金が500円~1000円前後割引されると言う「auスマートバリューmine」ですが、

JP WiMAXはスマートバリューmineに対応しておりません

そのため、auユーザで「auスマートバリューmine」を適用させようと考えている人は、他のWiMAXを選んだほうがコスパが良いです。

JP WiMAXのメリットについて

  • WiMAXの中でコストパフォーマンスが良い
  • オプションの登録可否は自由
  • 初期契約解除制度あり
  • 最短即日発送・即日AMAZONギフト券獲得!

メリット1.WiMAXの中でコストパフォーマンスが良い

月額料金が安く、キャッシュバック(AMAZONギフト券16,000円分)が貰えるWiMAXのギガ放題プランは、他にありません

GMOとくとくBBの32,050円のキャッシュバックはかなり魅力的ですが、GMOの場合月額料金が4,263円と高いです。

その点JP WiMAXは、「契約月(1ヶ月目)~3ヶ月目 月額2,800円」「4~24ヶ月目 月額3,500円」「25ヶ月目以降 月額4,100円」となっており、料金も安く使う事ができます。

特に4ヶ月目~24ヶ月目の21ヶ月間は月額3,500円と安く使えます。しかもAMAZONギフト券16,000円分がもらえるとなるともう最高のWiMAXのプロバイダですね。

メリット2.オプションの登録可否は自由

JP WiMAXではいくつかオプションを用意しております。

  • 端末安心サポート 月額550円
  • JPサポート 月額907円
  • 充電器 3,000円
  • クレードル 3,500円

注目すべき点は「端末安心サポート」及び「JPサポート」です。

端末安心サポートは、端末になにか不具合がおきて使用できなくなった場合、無料で端末を交換してくれるオプションです。

月額550円とちょっと高いですが、「壊してしまうかも・・・」と思う人は加入しても良いと思いますが、WiMAXの端末はメーカーの1年保証がついておりますので、無理して加入する必要はありません。

但し、安心サポートは途中からの加入はできませんので申し込み時によくお考えください。

なお、JPサポートにつきましては「端末の初期設定」「パソコンやスマホで困ってる事」に対して電話で徹底サポートしてくれますが、普通に考えてこのオプションは必要ありませんので申し込まないで大丈夫です。

JP WiMAXの何が良いかというと、GMOとくとくBB等はキャンペーンの適用にオプションの加入が必須だったりします。

そのため、契約後オプションが必要なければ、オプション解約の手続きをしないといけませんが、面倒ですよね。

JP WiMAXは必要のない人に、オプションを加入させる事はありません

メリット3.初期契約解除制度あり

初期契約解除制度が用意されています。

契約して8日以内であれば、違約金なしで解約が可能です。

利用予定地域で、電波が入らない、思ったよりも通信速度が遅いという理由等で初期契約解除制度は適用されます。

注意点として、8日以内という短い期間となっているため、WiMAXの端末が手元に届いたら直ぐに電波が入るか、速度はどうなのかを試してください

8日過ぎてしまうと初期契約解除制度は無効になりますので注意してくださいね。

メリット4.最短即日発送・即日AMAZONギフト券獲得!

最短即日発送となっているため、翌日もしくは翌々日に端末が到着しました。

光回線の場合は、開通工事等があってネット開通まで1ヶ月前後かかりますが、JP WiMAXは端末が届き次第ネットが使えますので最短翌日からの利用が可能です。

しかも、AMAZONギフト券1万円は、申込みした日にネットで受取る事が可能です。

1万円が直ぐもらえるというのは非常にうれしいサービスですね。

GMOとくとくBBなどは3万円以上の高額キャッシュバックですが1年後となっており、受取り忘れが多発しております。

それを考慮すればJP WIMAXの即日1万円もらえるのはもらい忘れを避けるためにもおすすめできます。

JP WiMAXの評判について


昨年末から人気が出始めたため、殆ど評判が出回っておりません。

しかし、運営元は「フォン・ジャパン株式会社」とWiFiに特化した企業です。

遂にWiMAXにも「フォン・ジャパン」が参入してきたかと業界はざわついています。

2006年に設立してる企業のため、安心してWiMAXを使い続けることができます。

プラン内容も「月額料金が安い」+「AMAZONギフト券プレゼント」と今一番お得なWiMAXのプロバイダです。

唯一、評判の悪い点としては「最新端末W06」や「WX05」の取り扱いがありません。

最新端末を希望の人はJP WiMAXの購入は避けた方が良いですが、料金面で言えば間違いなくJP WIMAXはお得です。

貰い忘れがない!?キャッシュバック!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取り申請を忘れてしまうと、貰えなくなってしまうのは有名ですが、JP WiMAXのAMAZONギフト券は契約完了時に1万円分のAMAZONギフト券の申請用URLが、残りの6000円は1年後にメールが届きます

他のWiMAXでは、キャッシュバックの手続きを忘れて貰えなかったという口コミが多かったため、契約時に1万円分のAMAZONギフト券を受け取れるようにしたJP WiMAXです。

そのため、受け取り忘れたという人は、ほぼいません。こういうのは口コミを調べれば直ぐにわかりますね!!

あまり有名でないプロバイダのため、契約に戸惑っている人もいると思いますが、「JP WiMAX」の運営元の「フォン・ジャパン株式会社」はWiFiの世界では超有名企業ですのでご安心ください。

まとめ

JP WiMAXは業界最安値といわれているGMOとくとくBBと肩を並べるほどコストパフォーマンスが良いです。

その理由として、月額料金が安いのに、更にAMAZONギフト券16,000円が貰える事です。

JP WiMAXは初めてWiMAXを使うという人や、GMOとくとくBBや他のWiMAXを契約してるけど、契約期間が終わるけど次どこにしようかなと悩んでる人におすすめです。

WiMAXのギガ放題プランのため、どこと契約しても電波の入りは変わりませんので、それなら月額料金が安く、キャッシュバックがもらえるJP WiMAXが良いですね!

関連記事