ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

GMOとくとくBB WiMAX

このページは情報が古くなっております。
お手数おかけしますが、GMOとくとくBB WiMAXの詳細は「GMOとくとくBBが本当におすすめの理由※口コミ解説有」をご覧下さい。

GMOとくとくBBのWiMAXは、実は2つ存在します。
2つとは、WiMAXとWiMAX2+です。
何が違うかと言うと、高速回線かそうでないかと言う違いです。
WiMAXは、下り最大40Mbosとマッタリとしたスピードです。
WiMAX2+は、「WiMAX」及び「WiMAX2+」及び「au 4G LTE」の3回線が使用でき、下り最大110Mbpsです。
※au 4G LTEはオプション加入となる為別途費用が発生します。また、一部対象外の機種も御座います。

使い放題って本当?

とくとくBBのWiMAXなら速度制限なし
はい。詳しい説明は避けますが、使い放題です。
但し「au 4G LTE」の回線(110Mbps)は7GBの制限が存在しますので注意して下さい。
7GB制限に引っかかった場合でもWiMAXの回線を利用すれば、通常通りの速度(40Mbps)でご利用できます。
※電波の入り具合にもよりますが、通常のインターネットのご利用であれば40Mbpsでもそこまで差を感じる事はありません。
※2015年6月より、3日間で3GBを利用すると制限が発生するようになりました。ヘビーユーザー以外は気にする事は無いのですが、毎日動画を見ると言う事は避けたほうが良いですね。

WiMAX、WiMAX2+の比較

上記で説明したとおり、高速回線が利用できるのは、WiMAX2+です。
では、月額料金を比較した場合、WiMAXが2,759円、WiMAX2+が3,609円、ギガ放題プランが4,380円となっています。
その為、安くてマッタリスピードを使うか、少し高いけど高速回線を使うかは、お客様次第です。

auユーザー必見お得な割引サービス


auのスマートフォンをお持ちの方限定のサービスとなっておりますが、
「スマートバリューmine」という割引が存在します。
このサービス内容につきましては「au スマートバリューmineとは」のページをご覧ください。

iPhoneは対応してる?

GMOとくとくBBはiPhone5,5S,6,6+,6S,6S+全てにおいて対応しています。
最近Yahooニュースにて、とあるLTEを使用したモバイルwifiがiPhoneのiOS9だと使えないと言う記事がありましたので、念のため記載しました。

iPhone以外のスマートフォンやWiFiがついたノートPCであれば問題なく利用が出来ます。

最初の設定は簡単?

WiFiというと、最初の設定が難しいのでは?とおもって初心者の方はWiMAXの購入を踏み切れない方も居るようですが、

ハッキリ言って、簡単です。特に最近の機種は誰でも使えるようにと安心の簡単設計となっております。

結論としてGMOとくとくBBはWiMAXの中では一番安くお得に利用が可能です。
しかもキャッシュバックのキャンペーンを行っておりますので、更にお得ですね!
※キャッシュバック金額は、WiMAX 2+ WX01 35,550円、WiMAX 2+ URoad-Home2 27,150円です。