ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

Fuji WiFiの解約金なしは本当?デメリットを知っておかないと損することも!

2019.02.10

icn_fujiwifi

最低利用期間・解約金なしで有名なFUJI WiFiは、月額料金も安く大人気です。

メリット尽くしのFUJI WiFiにもデメリットはあります。

契約してから「えっ!そんなデメリットあったの?」となっては遅いです。

契約前に必ずFUJI WiFiのデメリットを確認しておきましょう。

FUJI WiFiとは

fujiwifiのロゴ

FUJI WiFiとは、ポケットWiFiのレンタルができる会社です。

特に

  • 解約金なし
  • 月額料金が安い
  • 契約期間縛りなし
  • 契約事務手数料0円(2019年2月20日~3月31日限定)

となっており、短期間で利用する人に大人気となっております。

POINT
ポケットWiFiをプロバイダから購入すると2年から3年という長期契約になってしまいます。その点FUJI WiFiなら解約したいときに気軽に解約できるのは良いですね。

FUJI WiFiの料金プランについて

FUJI Wi-Fiの月額料金は業界最安値級に安いです。

プラン名 月額料金
ギガ放題プラン 3,200円
月25GBプラン 2,500円
月50GBプラン 3,100円
月100GBプラン 3,800円
月200GBプラン 4,800円
月無制限プラン 6,000円

注目する点として、月25GBが2,500円。ギガ放題プランが3,200円となっております。

ポケットWiFiの業界にて安いといわれているネクストモバイルの月20GBが2,760円よりもFUJI WiFiは安く大量に通信(25GB 2,500円)を行うことができます。

同じように安いといわれているSo-net WiMAXのギガ放題プラン3,620円に対してFUJI WiFiは3,200円と格安で利用できます。

月額料金以外にかかる費用

FUJI wifiでは月額料金以外にかかる費用も全体的にやすめとなっております。

  • 契約事務手数料 2,000円⇒3月31日迄期間限定で無料キャンペーン
  • 送料 無料
  • 安心サポート 300円
  • 安心サポート Premium 620円

安心サポートは加入必須ではありませんが、端末が故障したというときに加入しておくと端末代を請求されずにすむ場合があります。

POINT
FUJI WiFiはモバイルルーターをレンタルするため、誤って本体を壊してしまっても弁償しないといけません。安心サポートに加入していれば落下・水没の故障に対応しております。

解約金なしは本当?違約金もいらない!?


FUJI WiFiは解約時に解約金・契約解除料・違約金といった費用は発生しませんので、安心していつでも解約ができます。

解約の締め切りついては、毎月15日までに申請すれば当月解約が可能です。
※FUJI WiFiのマイページから解約申請は可能です。

ここで注意しないといけないのが、解約後の機材の返却についてです。

FUJI WiFiの端末はレンタルとなっているため、レンタル期間が終了したら返却をしないといけません。

返却方法は、紙袋等につめて「レターパックライト」「ゆうパケット」「ネコポス」にて返却すればOKです。

配送業者に依頼したら必ず追跡番号をFUJI WiFiにメールで連絡を入れましょう

追跡番号のメールおよび返却が無い場合は、遅延違約金が請求されますので気をつけてください。

POINT
契約解除の申請をしたけどルーターを返却し忘れるという人も多いです。必ず返却するようにカレンダー等にメモを取っておくことをおすすめします。

FUJI WiFiのデメリットについて

メリット尽くしのFUJI WiFiですが、デメリットもあります。
契約前に必ず確認しておきましょう!

  • 在庫がない場合がある
  • 個人情報の流出あり
  • 申込み時に本人確認書類が必要
  • 会員登録が必要
  • モバイルルーター(端末)は選べない
  • 使いまわしなので汚れてたりする

・モバイルルーターの在庫が無い場合がある

人気のプランの場合在庫が切れとなってる場合もあります。

特に「WiMAX2+ with au4G/LTEプラン」につきましては、在庫切れになるケースが多いので、このプランの契約を希望の人は、事前に在庫確認をしましょう。

・個人情報の流出あり

FUJI WiFiでは、サイトリニューアルのシステムアップデート後に「カード決済エラーが発生したお客様の氏名・メールアドレス」が流出した過去があります。

運営会社が株式会社レグルスという中小企業のため、このような事故は起こりやすいといえます。

一度流出した事もあり、今後はさらにセキュリティを強化していると思いますが、万が一の事を考えると、大手ではない業者に個人情報を預けるのは怖いですね。

この流出騒動につきましては「https://fuji-wifi.jp/info/」をご覧ください。

POINT
個人情報流出は本当に怖いです。私自身もクレジットカード情報が流出してしまったことがあり、クレジットカードの再発行等、手続きが大変だった記憶があります。

・申込み時に本人確認書類が必要

「プロバイダからWiMAXやポケットWiFiを購入する場合」と大きく違う点が、

ポケットWiFiのレンタルの場合は本人確認書類が必須です。本人確認書類として認められるのは下記のとおりです。

  • 顔写真付きの免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

注意点として、「登録住所」と「御本人様確認書類の住所」は一致しているものを提出してください。

・会員登録が必要

FUJI WiFiにてWiFiをレンタルするには、「レグルス会員」に登録をしないといけません。

登録や年会費は無料ですので、特に心配はいりませんが、申し込む前に登録するというのも珍しい仕組みですね。
※一般的な方法は、申込みと同時に会員になってる場合が多いです。

レグルス会員になったら、マイページからレンタルの新規お申込みが可能になります。

POINT
レグルス会員申込みフォームの「お知らせ」のチェックマークを外さないと求人情報等が送られてくるため必要の無い人はチェックを外しましょう。

・モバイルルーターの種類は選べない

FUJI WiFiではプランによってある程度どの端末が届くかわかりますが、好きなルーターを選ぶことはできません。

例えば人気のギガ放題プランでしたら「Speed Wi-Fi NEXT W05」か「Speed Wi-Fi NEXT W04」が届きますが、それ以外のプランの場合は他の端末が届きます。

どの機種も最大速度が150Mbps以上となっていますので、快適なインターネット通信が可能です。

POINT
FUJI WiFiでは最新機種を取り扱っていないので、最新のモバイルルーターを使いたい人は、プロバイダ(GMOやSo-net等)から契約することをおすすめします。

・レンタルなので端末が汚れてたりする

レンタルなので当然の如く、傷が付いてたり、汚れてたりします。

これに関しては、当たりハズレあるので何ともいえませんが、レンタルというのを忘れないで契約してください。

新品の端末が届くと思うとがっかりする場合がありますので・・・

喫茶店とかでオシャレに使いたい人は、レンタル品は汚れていたりするのでおすすめできません

特に見た目を気にしないという人にはおすすめです。

「初回お試しプラン」登場!

いきなり「1ヶ月間や2ヶ月のレンタルに抵抗がある」「WiFiの電波が自宅に入るか心配」と言った口コミに応えて「初回お試しプラン」が登場しました。

この初回お試しプランは「初回お試しプラン利用料金500円」+「送料等1,500円」の約2,000円でご利用できます。

利用できるデータ通信量は7日間で10GB迄となっておりますので気をつけてください。

なお、初回お試しプランではレンタルしてから8日目が「返送期日(消印有効)」となっておりますので、必ず返送期日までに送るようにしましょう。

9日目になっても返却がない場合、遅延違約金(1日あたり500円)の費用が請求されます。

さらに、初回お試しプランでレンタルから16日目迄に返却がない場合は、弁済金(20,000円以上)が請求されますので注意してください。

レンタルして期日どおりに返却すれば何も問題ありませんの大丈夫です。

FUJI WiFiは契約するべき!?それとも?

FUJI WiFiは本当にお得なWiFiとなっております。

正直な話「安いポケットWiFiはどこ?~月額料金を徹底調査~」を見てもらえればわかるのですが、

当サイトで安いと解説しているどのWiFiよりも安く使うことができます

しかもレンタルのため、いつ解約しても解約金は発生いたしません。

デメリットであげた6点さえ問題なければ、FUJI WiFiがコスパ最強となっておりおすすめです。

FUJI WiFiと他社を比較

今大人気の「縛りなしWiFi」と比較

2019年1月頃から大人気の「縛りなしWiFi」は月間無制限(3日で10GB or 1日3GBの制限有り)のポケットWiFiを月額3,300円でレンタルすることができます。

特徴としては「初期費用、契約事務手数料、解約料」全て0円です。

FUJI WiFiの場合契約事務手数料が2,000円かかりますが「縛りなしWiFi」は0円です。

その分FUJI wifiの方が月額料金が全体的に安く、プランが多いです。

但し、縛りなしWiFiの方が、FUJI wifiよりも申し込みはしやすいです。

FUJI WiFiの場合、会員登録をしてからWiFiレンタルの申し込みになりますが「縛りなしWiFi」の場合は、申し込みのみでOKです

契約事務手数料が発生しない縛りなしWiFiはおすすめです。

詳しくは「月額3,300円の「縛りなしwifi」は本当に初期費用、解約金0円!?」をご覧ください。

POINT
縛りなしWiFiよりもFUJI WiFiの方が月額料金が100円安いです。その分契約事務手数料がFUJI wifiは2000円かかります。短期間の契約は縛りなしWiFiの方がお得です。

STAR WiFiとFUJI wifiはどっちが良いの?


これはハッキリと言い切れますが、STAR WiFiよりもFUJI wifiがおすすめです。

大きな理由としては「STAR WiFiは初期費用が高い」です

知らずに契約してしまった人多いみたいですが、「契約事務手数料2,980円」「端末新規登録料4,980円」とわけのわからない料金を請求されます。

STAR wifiはレンタルだけでいきなり7,960円取られますので本当に注意してください

しかも、月額料金は3,680円と大きく記載されていますが、申し込み時にクーポンコードを記入しなければこの価格では利用できませんので注意が必要です。

唯一STAR WiFiをおすすめできる点がひとつあります。

それは「7日お試しプランSTAR-7」です。

その名の通り、「7日以内に返却すれば【契約事務手数料・端末新規登録料・月額料】が全て0円です」。

お試しで使ってみたい、レンタルしたけど電波が入らなかったという時に役に立つプランです。

そのためSTAR WiFiの購入は全くなしというわけではありませんが、月額料金が高い事と、初期費用が高額な事をトータル的に考えるとSTAR WiFiよりもFUJI WiFiの方が圧倒的にお得です。

POINT
特別な理由がない限り、STAR WiFiよりもFUJI wifiをレンタルしたほうが月額料金は安く済みます。プランもFUJI WiFIは豊富にありますのでご自分に合ったプランを選んでレンタルしてください。

SPACE WiFiとFUJI WiFiはどちらが安くレンタルできる?

民泊WiFiで有名なSPACE WiFiは個人でも普通にレンタルする事が可能です。

民泊WiFiとは、民泊物件に設置する事ができるポケットWiFiのレンタルサービスです。

そのため、民泊物件に設置する分には、月額料金も安めでいいのですが、個人でレンタルするには不向きです。

理由としては、「FUJI WiFi」の月額3,200円のWiMAXのギガ放題プランがありますが、これと同じプランがSPACE WiFiだと3,680円の料金がかかります。

毎月480円も高いとレンタルすればするだけ、損をした気になってしまいますので、個人でWiFiレンタルを考えている人は「SPACE WiFi」よりも「FUJI WiFi」の方が月額料金も安くおすすめできます

POINT
SPACE WiFiは決して悪いサービスではないのですが、FUJI WiFiの料金設定が余りにも安すぎるためSPACE WiFiの料金が高く見えてしまいます。せっかくWiFiをレンタルするなら少しでも安く借りたいですね。

関連記事