ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

フレッツ光の代わりにポケットwifiを使うのはどうなの?

2015.01.21

今まで、インターネットはフレッツ光を使っていた。
でも、外でもスマホでもノートパソコンでもインターネット使うなら、ポケットwifiが良いと友達に勧められたけど、お得なの!?

ポケットwifiは速度制限が有る

ご存知かもしれませんが、速度制限が存在します。
主に気をつけたほうが良い点は「3日で1GB」、「1ヶ月で7GB」です。

では、実際に7GBがどれ位かわからない方も多いと思いますので、そんな方は、「7GB制限ってよく聞きますけど7GBってどれくらい?」をご覧ください。

7GB以上使って速度制限無しならWiMAX

WiMAXは速度制限が有りません。
※au 4G LTEを使うと速度制限が発生します。

その為、ネットが使い放題が良いと言う方にはWiMAXはオススメです。
但し、ポケットwifiと比較すると、WiMAXはエリアが主要都市や県庁所在地以外では電波が入り辛い、月額料金が若干高いというデメリットも存在します。

どっちが良いか悩んでいる方へ

下記の5つのうち当てはまるのはいくつでしょうか。

  1. インターネットは、動画はあまり見ない。見ても月1、2回程度
  2. ゲーム機器(PS3、PS4、任天堂3DS)等には繋がない
  3. 主要都市又は、県庁所在地等WiMAXの電波が入りやすいエリアに住んでいない方
  4. 毎日インターネットは使わない
  5. 兎に角月額料金を安く抑えたい

1~5のうち、一つでも「当て嵌まらない」方は、WiMAXがオススメです。
ポケットwifiの速度制限は、気にするほど7GBを超えることはありませんが、
動画、ゲームこれらの機器に利用すると直ぐに超えてしまいます。
逆に考えれば、それ以外の場合は、殆んどポケットwifiで問題無いとも言い切れます。

また、速度が遅いと感じてる人が多くいるようですが、
今後はキャリアアグリゲーションという新機能にて、高速通信が可能になっていきます。

その為、速度で選ぶのは余りオススメはしません。
口コミで、yahoo wifiが遅い、WiMAX遅い等、見かけることが多いですが、
地域によって差が大きいので、事前に公式サイトで電波のエリアをチェックする事をオススメします。

最新機種W03のWiMAXならストレスフリーで使える

GMOとくとくBBより販売されているWX03のWiMAXは最大速度440Mbpsと光回線と比較すると少し見劣りしますが高速のネット通信が可能となっております。

進化した専用クレードル

クレードルとは、WiMAXを置く台のことですが、実はWX03から進化を遂げました。

今まで無かった、クレードルにアンテナが追加され、有線LANポートも追加されました。

その為、自宅で使用する際はクレードルを使用して、WiFiよりも速い速度を実現できます。

なおアンテナが追加されたことにより、今までよりも屋内の電波が入りやすくなり、電波の安定化に繋がっています。

フレッツ光は高速回線でメリットはありますが、外にも持ち出せるWiMAXは様々なシーンで活躍が期待できます。

また、GMOとくとくBBの割安WiMAXであれば、キャッシュバックは0円ですがその分月額料金が安くなっております。

最初の3ヶ月 2,699円
4ヶ月目~24ヶ月まで 3,353円

GMOとくとくBBが本当におすすめの理由※口コミ解説有

関連記事