ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

【2019年版】UQ WiMAXの料金を安くする方法~キャンペーン比較~

手軽に持ち運べるWi-Fiとして人気を集めているのが「UQ WiMAX」です。

UQ WiMAXは光回線と違って、端末が手元に届いたら工事不要ですぐに使う事ができます

WiMAXを契約する人で多い理由が

  • 自宅にWi-Fiが欲しい
  • カフェやスタバでノートPCを使いたい
  • スマホが速度制限になる
  • 一人暮らしをはじめるからネット環境が欲しい
  • 出張や旅行で使いたい

となっており、UQ WiMAXはあると便利です。

しかし、月額料金が4,380円と高額のため、申込みを考えている人から敬遠されがちです。

UQ WiMAXの料金プランを見てみよう!

UQ WiMAXの料金設定はわかりやすくなっており、最初の3ヶ月間だけ月額3,696円、それ以降はずっと月額4,380円で利用できます

月額4,380円って高いって思われますが、UQ WiMAXの「おトク割」+「長期利用割引」あってのこの値段です。

なお、月額料金が3,696円~4,380円で使えるこのプランは「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」と言って契約期間が3年のプランになります。

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)の料金面でのメリットとして

  • 契約期間なしのプランよりも月額料金が2,500円安くなる
  • 通常1,005円するau 4G LTEオプションが無料

上記の通り、契約期間が無いプランよりも月額料金がかなり安く使えます。そしてau 4G LTEのオプションが無料で使えます。

誰もが誤解をしているau 4G LTEとは

UQ WiMAXではWiMAX2+の電波を利用していますが、山岳地帯や一部エリアで電波が入らない場合があります。

その際にau 4G LTEに切り替えて頂ければ、電波が入る可能性があります。

速度も速くなったり、WiMAXの使えるエリアが広がると言う点では、おすすめできるオプションですが、

注意点として、au 4G LTEのオプションを利用した月で7GBの通信を超えた場合、速度制限が発生します

ギガ放題プランは基本的には月間無制限となっていますが、このau 4G LTEのオプションを利用してしまうと「月間無制限」が「月7GB制限」になってしまいますので注意してください。

例えば、1月の間にau 4G LTEで1GB使ってWiMAX2+の電波で6GB使った場合でも速度制限になります。

au 4G LTEは使い方によっては便利ですが、使い方を間違えると速度制限に苦しみますので気をつけてください。

UQ WiMAXは端末代が発生する!?

WiMAXやポケットWiFiは本体代が無料のところが多いのですが、UQ WiMAXは本体代が発生します。

  • Speed Wi-Fi HOME L01s 3,800円
  • WiMAX HOME 01 3,800円
  • Speed Wi-Fi NEXT W05 3,800円(クレードルセットは6,200円)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05 3,800円(クレードルセットは6,200円)

どれもそこまで高くないのですが、最初の引き落とし時に端末代が引き落とされますので、出費が痛いですね。

POINT
本体代が発生するというのを知らずにUQ WiMAXを契約する人が多いようです。引き落としの金額をみて驚く人もいますので注意してください。

UQ WiMAXの「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」を契約した場合、最初に発生する費用は「月額料金(3,696円)+本体代(3,800円~6,200円)+契約事務手数料(3,000円)」と10,496円~12,896円と高額の引き落としになります。

UQ WiMAXのメリット・デメリットを考えよう!

料金が全体的に高いというのが一番のデメリットだと思いますが、それ以外にもメリット・デメリットは沢山ありますので、見ていきましょう!

UQ WiMAXのメリット

  • 初めてでも安心のサポート体制
  • 口座振替可能
  • 工事不要の端末が届いてスグ使える
  • 月間の通信制限なし
  • 解約したい日に電話で解約可能
  • 15日間無料で試せるTry WiMAX

UQ WiMAXは他社WiMAXと比較して、サポートの質が高いです。

何かわからない事、契約前に確認したい事があれば問い合わせをすれば親切丁寧に教えていただけます。

他のWiMAXのプロバイダだと問い合わせの電話番号掲載されていなかったり問合せは「問合せフォームからのみ」となっていたり、サポートが万全でない業者もありますので注意してください。

UQ WiMAXでは口座振替に対応しております。WiMAXと言えばクレジットカード払いが主流ですがUQ WiMAXは口座振替も可能です。

また、ギガ放題プランのため月間無制限(3日で10GBの速度制限あり)となっており快適にインターネットが使えます。

初めてWiMAXを使うからいきなり3年契約が厳しいと言う人に「Try WiMAX」という15日間無料でWiMAXを体験できるサービスがあります。

15日間WiMAXを試してみて良ければ契約するというのもおすすめです。

>>Try WiMAXはこちらから

POINT
初めてWiMAXを使う、ちょっと試しに使ってみたいと言う人にはUQ WiMAXはおすすめですが、月額料金の高さを考えると他プロバイダから購入したほうが安く使えます。

UQ WiMAXのデメリット

  • 月額料金が高い
  • 契約期間が3年と長い
  • 本体代がかかる

UQ WiMAXは月額料金が4,380円と安いWiMAXと比較してしまうと月額1,000円も変わってきます。

他にも本体代が3,800円~6,200円の料金が発生します。これも他のプロバイダであればキャンペーンで本体代無料は当たり前です。

他のWiMAXのプロバイダもそうですが、3年契約と契約期間が長いです。途中で解約すると違約金が発生しますので注意してくださいね。

POINT
3年契約で月額料金が高く、本体代も支払う必要があるためUQ WiMAXはおすすめできません。当サイトでは他のWiMAXのプロバイダから購入する事をおすすめしています。

UQ WiMAXとWiMAXプロバイダの料金を徹底比較

UQ WiMAXと有名な2社をピックアップして比較していきます。

月額料金 3年間総額
UQ WiMAX 4,380円(最初の3ヶ月間3,696円) 155,628円
So-net WiMAX 3,620円 130,320円
GMOとくとくBB 3,480円(最初の2ヶ月間2,170円) 122,660円

上記の通りGMOとくとくBBのWiMAXが一番安く使えますので家計の節約にもつながりますね!

GMOとくとくBBはメリットも沢山あり、

  • ギガ放題プラン
  • au 4G LTE無料
  • 機種代金無料
  • 送料無料
  • 最短即日発送(平日15:30,土日祝日14:00迄)
  • auスマートバリュー適用可能
  • 20日以内キャンセルOK

UQ WiMAXでは本体代が発生しましたが、GMOとくとくBBでは機種代金無料となっております。

他にも20日以内キャンセルOKとなっておりますので、電波が入らない等の場合、20日以内であれば違約金無しで解約する事が可能です。

GMOの注意点としては、始めの三年間は安く使えますが、4年目以降は月額4,263円となっておりますので、必ず3年契約の更新月に解約をするようにしましょう。

GMOとくとくBBなら最初の2ヶ月間2,170円の3ヶ月目以降も3,480円と格安で月間無制限のWi-Fiが利用できます!

見た目以上に安い!?So-net WiMAX


So-net WiMAXは3年間ずっと月額料金が3,620円です。

この月額料金だけを見るとGMOとくとくBBよりも高いですが、So-net WiMAXでは1年10ヶ月以降であれば無料で最新機種にグレードアップできるキャンペーンを行っております。

例えば、今契約したら、最新機種のWX05を無料でもらえて、1年10ヶ月目以降にその時の最新機種に機種変更ができます。

このキャンペーンを利用すれば常に最新機種を使う事が可能です。

月額料金も3,620円とUQ WiMAXよりもかなり安く使えますのでおすすめです。

POINT
So-net WiMAXはUQ WiMAX並にサポートも万全となっております。サポートも良く、月額料金も安く、常に最新機種が使えるSo-net WiMAXは人気です。

So-net WiMAXについて詳しくは、So-net WiMAXのその評判は間違ってる!業界人が教えるたった一つの真実!をご覧ください。

UQ WiMAXとポケットWiFiを比較

UQ WiMAXは月間無制限のギガ放題プランとなっており、インターネットが速度制限を気にせず楽しめますが、ポケットWiFiで今人気の「ネクストモバイル」では、月20GBの速度制限がありますが、月額料金が2,760円と安いため人気です。

  月額料金 契約期間 月間容量
UQ WiMAX 4,380円 3年間 無制限
NEXTmobile 2,760円 2年間 20GB

上記の表の通り、ネクストモバイルは契約期間も2年間と短いです。

月の高速データ通信量が20GBとなっているだけで、月額料金も安くおすすめです。

ネットを使って動画視聴やオンラインゲームをすると言う人には、WiMAXを選んだほうが速度制限を気にせず楽しめますが、月20GBもあれば十分と言う人にはネクストモバイルはおすすめです。

POINT
NEXTmobileはソフトバンク回線を利用しているためWiMAXの電波が入らないエリアでも使える事があり便利という評判もあります。

NEXTmobileについて詳しくは、ネクストモバイルを損をせずに契約する方法~WiMAXよりもお得!?~をご覧ください。

WiMAXをレンタルすると言う手段も有

2018年から急激に増えてきたのがWiMAXのレンタルです。

WiMAXといえば2年から3年契約と言った長期契約を結ぶため、違約金が高額のため簡単には解約ができません

そこで急激に人気を集めているのがWiMAXのレンタルです。

その中でもFUJI WiFiというレンタル業者が格安でWiFiをレンタルできるため人気です。

プラン名 月額料金
ギガ放題プラン 3,200円
月25GBプラン 2,500円
月50GBプラン 3,100円

あとは、契約時に契約事務手数料 2,000円が発生します。
本当にFUJI WiFiは安く使えてお得です。

UQ WiMAXやWiMAXのプロバイダとの違いは、使い終わったら返却しないといけません。

そのため、デメリットとしては、端末を壊してしまった場合、修理費用を負担する場合がありますので注意してください。

それ以外の点では、格安で使えるため基本的にレンタルの方がお得となっております。

長期間使う予定のある人でしたら、UQ WiMAXやWiMAXのプロバイダから契約する方がお得の場合がありますが、1年以内に解約するかもと言う人はレンタルのほうがお得です

UQ WiMAXの料金を安くする方法のまとめ

UQ WiMAXの料金を安くする方法ですが、結論としては同じWiMAXのプロバイダ(GMOとくとくBB・So-net WiMAX)から契約するのが安くなります。

それ以外の方法としては、レンタルWiFiを使う事です。

レンタルの場合は、業者選びを失敗すると高額の初期費用を取られたりしますので気をつけてください。

当サイトで紹介しているレンタルのFUJI WiFiは、初期費用は0円の契約事務手数料も2,000円と安いです。もちろん解約時の違約金は発生しません。

このように業者選びを慎重に行えば、月額料金が1,000円以上安く使う事も可能です。

UQ WiMAXはサポートも万全で良いのですが、安さ、キャッシュバックを考えれば他におすすめの契約先は沢山あります。

UQ WiMAXならWi-Fi使い放題

2014.10.24

UQ WiMAXは、速度制限無し(無制限)のプランを唯一可能にしました。 その為「GMOとくとくBB」や「@nifty」、「BroadWiMAX」等は、UQ WiMAXの回線を利用してるため、同じように速度制限無しのプランが販売されていま…

詳細を見る