ポケットWi-Fiの料金、速度、機種を様々な点から比較していきます。今一番のオススメのWiFiを貴方に。

月額3,300円の「縛りなしwifi」は本当に初期費用、解約金0円!?

2019.04.03

icn_shibarinashi

レンタルWiFiが大流行している中2018年の年末に登場した「縛りなしWiFi」が今大人気です。

縛りなしWiFiは初期費用、解約金0円という誰もが願っていた料金プランを設定しました。

月額料金も3,300円と最安級に近い料金設定となっており、レンタルWi-Fiなのに安く使えて超お得です!

さらに、長期割として13ヶ月目以降は永久に月額2,800円で利用できます!

このページでは「縛りなしWiFi」が本当に契約期間の縛りがないのか、初期費用は0円なのか、解約金は0円なのか徹底調査していきます。

縛りなしWiFiとは


縛りなしWiFiとは、
・月間通信制限なし
・契約期間の縛りなし
・初期費用なし(契約事務手数料も0円)
13ヶ月目以降は月額2,800円
上記のとおり、ユーザーの希望を叶えたレンタルWi-Fiです。

しかも、月額料金が3,300円と格安で使えるのもメリットです。初月は日割りで計算してくれます。縛りなしWiFiではキャンペーンは行っておりませんが、13ヶ月目以降は永久に2,800円で利用可能という常にキャンペーンの様な料金設定です。

レンタルできる機器は、基本的に選択することができません
※電波が入らないという理由であればWiMAX・SoftBankは選ぶことは可

そのため、縛りなしWiFiに申し込みをしたらWiMAX・SoftBankどちらかの端末が届きます。

WiMAXの場合は3日で10GBSoftBankの場合は1日3GBの通信制限がありますので、注意してください

1ヶ月の通信制限はありませんので、短期間での大量のデータ通信だけ気をつければ問題ありません。

POINT
配送遅延についてネット上で話題になっていますが、遅延しているのは3月末頃~4月上旬に申し込みをした一部のお客様のみとなっており、今後申し込まれる方の配送遅延は今の所問題ないと縛りなしWiFiよりご連絡いただいております

当サイト経由でもかなりの人がレンタルをしています。初期費用、解約金0の縛りなしWiFiは月額料金3,300円とおすすめです!!

縛りなしWiFiのデメリット

  • 端末を選ぶことができない
  • 最低2ヶ月契約
  • 端末故障時の端末代の請求が高額
  • 問い合わせ窓口の営業時間が短い
  • キャッシュバックがもらえない
  • 運営会社は大丈夫?

1.端末を選ぶことができない

縛りなしWi-Fiで提供中の端末は

  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Pocket WiFi 603HW
  • Pocket WiFi 502HW

「この端末をレンタルしたい」と選ぶことはできません
ランダムで送られてきますので、ある意味運要素が強いです。

しかし、どの端末でも「月間の通信量制限はありません」。

WX05とW04は「WiMAXの回線」ですが、603HW、502HWは「ソフトバンクの回線」となっております。

WiMAXのエリア外だけど、ソフトバンクの回線が入る等の理由であれば、ソフトバンク回線の端末を選ぶことは可能です。

2.最低2ヶ月契約!?

縛りなしWiFiは契約期間の縛りはありませんが、解約申請をした翌月末が解約日になります。

そのため、最短で解約しても2ヶ月間は利用することになります。

解約時はお問い合わせフォームより解約の申請を入れることで処理されます。

なお、解約後は必ずWiFi端末・アダプタ・USBケーブルなどレンタル品は返却してください。

契約終了日より5日以内に返却しなかった場合は、翌月分の料金が請求されます。

3.端末故障時の端末代の請求が高額

端末の故障時に端末1台つき39,800円の費用が請求されます。

恐ろしいですが、これはあくまでも「レンタル側の過失による本体の故障や画面割れ、水没した時」です。

自然故障の際は、無償で交換してもらえます。

端末故障時の高額請求が不安という人は、「安心サポートプラン」が用意されています。

安心サポートプランは、レンタル中に端末を壊してしまっても、加入していれば39,800円の請求を10,000円まで減額してもらえるプランです。

途中での加入はできませんので、契約時にどうするか考えてご加入ください。

4.問い合わせ窓口の営業時間が短い

電話での問い合わせ時間が13時~19時と窓口の営業時間が短いです。

これでは何かトラブルがあった時に、緊急の対応がしづらい、急いでレンタルしたいときに質問の回答が遅くなってしまう場合があります

新規契約者も増えてきましたので、窓口の営業時間を長くしてほしいですね。

5.キャッシュバックが貰えない

WiMAXをプロバイダ経由で3年契約等した場合は、3万円以上の高額キャッシュバックを受け取ることができますが、

レンタルWi-Fiの場合は、キャッシュバックプランは基本的にありません。

その分「縛りなしWiFi」では月額料金を安くして、誰でもレンタルしやすい料金設定にしております。

6.運営会社は大丈夫?

運営元は「株式会社クーペックス」という会社です。

ネット上で評判や口コミを調べても会社のホームページや情報がまったく出てきません。

しかし、私自身も縛りなしWiFiを2ヶ月レンタルして問題なく解約ができました。

会社自体は何ともいえませんが、サービス内容は問題ありませんでした。

POINT
縛りなしWiFiのデメリットはたしかにありますが、どれもレンタルWiFiの業者であれば当然の話になってきます。そう考えると月額料金が安く月間通信量無制限のWiFiを提供している縛りなしWiFiはお得です。

縛りなしWiFiのメリット

  • 契約期間の縛りがなし!
  • 月額3,300円で月間通信量の制限なし!13ヶ月目以降はさらに!?
  • 初期費用は一切かかりません
  • 最短当日発送、翌日到着
  • 個人・法人問わず契約が可能
  • 再契約可能

1.契約期間の縛りがなし!

サービス名の「縛りなしWiFi」の通り、レンタルWi-Fiのため2年契約、3年契約と言った縛りはありません

解約したいときに、お問い合わせフォームより解約の申請を行えば翌月末が解約日になります。

もちろん契約期間の縛りがないため、いつ解約しても契約解除料・違約金は一切発生しません

ポケットWiFiをプロバイダから契約してしまうと違約金が高くて辞めるにやめれないときがありますので、「縛りなしWiFi」はとても良いサービス内容です。

2.月額3,300円で月間通信量の制限なし!13ヶ月目以降はさらに!?

「縛りなしWiFi」は月間通信量の制限がありません。

その代わりに、WiMAXの端末でしたら3日で10GB、SoftBankでしたら1日3GBの制限があります。

短期間で大容量の通信を行わない限り基本的には速度制限になりませんので、安心してネットを使うことができます。

しかも月額料金は3,300円です。

レンタルの中で最安値級に近い料金設定です。

通常WiMAXをプロバイダ経由で購入した場合は「3,620円~4,380円」と高いですが、「縛りなしWiFi」は安く使うことができます

さらに、13ヶ月目以降は永久に月額2,800円で利用できます!

2019年2月時点で縛りなしWiFiは日本一安く月間通信量無制限のWiFiを持つ事ができます。

3.初期費用は一切かかりません

正直私もびっくりしましたが、初期費用0円です。

携帯電話の契約やポケットWiFiの契約時には基本的に「契約事務手数料3,240円」を請求されますが、

「縛りなしWiFi」では、契約事務手数料も0円のため、初期費用が本当にかかりません

例えば1年使い続けた場合は「3,300円×12ヶ月」の計39,600円しか支払いません。
※安心サポートに加入した場合は別途+500円かかります。

本当に安く使えるのが「縛りなしWiFi」です。

4.最短当日発送、翌日到着

端末は平日16時まで、土日祝日13時までのお申し込みで当日発送が可能です。

レンタルWiFiのため、工事不要で届いたら直ぐに使うことができます。

最短で翌日に端末が手元に届くので急ぎでWiFiを使ってみたい、とりあえずどんなものか試してみたいという人にも「縛りなしWiFi」はおすすめです。

5.個人・法人問わず契約が可能!複数台契約も

縛りなしWi-Fiは「個人での契約」「法人での契約」どちらも可能です。

さらに、複数台の契約も可能となっております。

レンタルWi-Fiの場合、法人契約は駄目という業者もありますので、縛りなしWi-Fiの法人契約可能というのは助かります。

POINT
光回線の開通まで期間があるから、その間だけWi-Fiをレンタルして使うという人も増えてきています。利用方法は人それぞれですが、「縛りなしWiFi」は月額料金が安く初期費用0円とおすすめです。

6.再契約可能

一度解約して端末を返却してしまっても、申込みフォームから申し込む事で再度契約する事は可能です。

そのため、使わなくなったら一度返却して、必要になったらまたレンタルするというのでもOKです。

当サイト経由でもかなりの人がレンタルをしています。初期費用、解約金0の縛りなしWiFiは月額料金3,300円とおすすめです!!

縛りなしWiFiの口コミ・評判について

今のところ悪い口コミはほぼありませんが、気になったのをいくつか紹介していきます。

1.無制限なのに速度制限かかった!

WiMAXの端末でしたら3日間で10GBを超えた日の翌日に速度制限になります。「縛りなしWiFi」が悪いというよりはWiMAXの仕様です。

直近3日間で10GB未満になれば、自動的に制限が解除されます。

速度制限は18時~2時までの混雑時間帯のみとなっております。それ以外の時間は通信制限時でも高速通信が可能です。

2.端末紛失や故障時の弁済金が怖い

端末はレンタルとなっているため、壊したり紛失した場合は、39,800円という高額の端末弁済金を請求されます。

自然故障の場合は、特に請求される事はありませんのでご安心ください。

どうしても不安という人は「安心サポートプラン(月額500円)」がオプションであります。

安心サポートプランに加入すれば、端末弁済金39,800円を10,000円まで減らす事が可能です。

携帯電話の画面を落として割る事があるという人は加入しといた方が、もしもの時に役に立ちます。

3.「通常速度を維持するための料金を請求」という謎のお知らせ

縛りなしWiFiの一部の端末(601HW等)にて発生している現象ですが、一定量を使用すると「ご利用が規定のデータ量に到達したため、通常速度を維持するための料金を請求させていただきます」というお知らせが表示されます

縛りなしWiFiのQ&Aにも記載されている通り、追加での料金は発生しませんのでご安心ください

たしかに、メッセージで「ご利用状況によっては通信料金が高額になる可能性があります」と表示されたら縛りなしWiFiの使用を躊躇してしまいますよね。

4.ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を使うと月額料金が高くなった。

ハイスピードプラスエリアモード使用時は別途1,005円(税抜)の費用を請求しております。

WiMAX2+のハイスピードモードで十分速い速度がでますのでau 4G LTEのモードを使わないで大丈夫です。

また、au 4G LTEのモードは月間7GBの制限がありますので、気をつけてください。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を使わなければ月間無制限となっております。

どの端末も初期設定ではau 4G LTEは使用しないになっております。端末の設定をいじらない限りこのモードが使われる事はありません

POINT
縛りなしWiFiの良い評判は沢山ありましたが、ココでは気になった口コミを掲載しました。レンタルとは言え契約してからこんなはずじゃなかったという事は避けたいですね!

上記以外にも、5chにて悪い口コミがないか独自に調査をしましたが、今のところ縛りなしWiFiは5chでは悪い評判、良い評判等の記載がありませんでした。

縛りなしWiFiの速度制限及び速度制限解除のタイミングについて

WiMAXの端末の場合


「WX05」「W04」がWiMAXの端末になりますが、WiMAXの場合速度制限になるのが直近の3日間で10GBを利用した場合です。

WiMAXでは速度制限のかかる時間帯が決まっており「翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃※2)」となっております。
※制限時の速度は1Mbps前後です。

逆に言えば、3日間で10GB以上利用しても、18時~2時の間以外は高速通信が可能です。

制限が解除されるタイミングですが「直近の3日間で10GBを下回った場合の翌日」から通常通りご利用いただけます。

SoftBankの端末の場合


「603HW」「502HW」「FS030W」がSoftBankの端末となりますが、SoftBankでは1日3GBを超えた時点で速度制限になります。

速度制限の解除のタイミングは深夜0時に随時解除されていきます。

1日で制限解除されるので、「今日使いすぎちゃった」という日があってもそれ以外の日には影響しないので安心できます。

POINT
WiMAXの端末でしたら月に100GB以上の利用も可能です。昼間しか使わないという人では200GB以上使っている人も実際にいます。

解約方法について


縛りなしWiFiの解約方法は「お問い合わせフォーム」からの解約申請しか方法はありません。

お電話のお問い合わせとして「0800-600-0209」が用意されていますが、こちらに電話をかけて「解約について」を選んでもお問い合わせフォームから解約の申請をしてくださいとガイダンスが流れるだけです。

解約申請の例
下記解約ページより、契約者の氏名、メールアドレス、解約年月を記入してお問い合わせを送信すれば解約申請が完了になります。

縛りなしWiFiのお問い合わせフォームへ

解約申請の受付が完了すると下記の内容のメールが届きました。

メールの内容は

  • 契約終了日
  • 端末の返却日
  • 端末の送付先

の3点が記載されていました。

端末の送付先は「〒143-0026 東京都大田区西馬込1丁目22-19 株式会社クーペックス内 縛りなしWiFi 宛 TEL:0800-600-0209」となっております。
letter_pack2

縛りなしWiFiの返却は「レターパックライト」で送り返せば問題ありません。エアパッキン(プチプチ)等の緩衝材でモバイルルーターを包んであげると、配達時に故障したというリスクが減ります。

注意点としては、返却日を過ぎてしまうと1か月分余計に請求が来ますので気をつけてください。

POINT
問い合わせフォームから簡単に解約できるのは縛りなしWiFiのメリットでもあります。端末はレンタルのため、必ず返却しましょう!

縛りなしWiFiのまとめ

縛りなしWiFiよりも月額料金が安く使える「レンタルWiFi」は「FUJI WiFi」ですが、FUJI WiFiは契約事務手数料が2,000円かかることから「縛りなしWiFi」の方がお得と判断しました

  • 縛りなしWiFi 月額3,300円 月間無制限 ※13ヶ月目以降は月額2,800円
  • FUJI WiFi 月額3,200円 契約事務手数料2,000円 月間無制限

どちらも格安でWiFiをレンタルできることは間違いありません。

なお、「縛りなしWiFi」「FUJI WiFi」以外のレンタルWi-Fiをおすすめしているホームページが多々見受けられますが、

9割以上が本当のことを隠している場合がありますので注意してください。

例えば、「Star WiFi」がおすすめと記載しているホームページもありますが、star wifiは初期費用で「2,980円+4,980円」の計7,960円の料金が発生します。

Star WiFiが安くておすすめというホームページもありますので、本当に恐ろしいです。

当サイトでは、長年運用してきた知識と経験を元に、ホームページに訪れたユーザー様には、最適のポケットWiFiを常に紹介しております。

レンタルWiFiで言えば「縛りなしWiFi」はまちがいなくおすすめです。
※1ヶ月以内のレンタルは他のレンタルWiFiの方が安く使えます。

POINT
申し込みフォームにはクーポンコード記入欄がありますが、今の所配信しているクーポンはありませんので、クーポンコードは未記入で大丈夫です。

当サイト経由でもかなりの人がレンタルをしています。初期費用、解約金0の縛りなしWiFiは月額料金3,300円とおすすめです!!初月は3,300円の日割りです。

縛りなしWiFi以外のレンタルWiFiも見てみたいと言う人は「無制限のポケットWiFi・WiMAXのレンタルおすすめ10社比較」をご覧ください。
1日からの短期レンタル等も記載しております。

関連記事